あばよ

犬ヶ島のあばよのレビュー・感想・評価

犬ヶ島(2018年製作の映画)
4.4
初めて味わう感覚ばっかりだったー!音が気持ちいい、テンポが気持ちいい、曲が気持ちいい、演出が気持ちいいー!!これがストップモーションなんて信じられない。特に相撲のところ!相撲取りの脂肪の柔らかさと複雑で素早い動きを両立しているところがすごかった……
字幕で観たけど、吹き替えだったら、テロップも含めてどこがどう日本語に代わってたのか気になるところ。画面がすごく綺麗でもっとまじまじと画面を観たかったから吹き替えにするべきだったかもしれないな〜と思った。あと野田洋次郎っぽい声の人がいる……と思ったらマジで野田洋次郎だったのでびっくりした。
あのカラフルな瓶でできたトンネルのシーン本当に美しくて溜息が出たなあ……舞台が近未来でかつレトロな日本だったんだけど、ああやってパラレルワールドとして設定すると日本がどういうイメージを持たれているかが逆に掴みやすくなるのは不思議です。終盤にかけての展開が怒涛の流れだったから、できたらもう一度観たいな