しろかわつよし

犬ヶ島のしろかわつよしのレビュー・感想・評価

犬ヶ島(2018年製作の映画)
4.2
【 クロサワ愛炸裂!「犬が島」鑑賞】

ウェス・アンダーソン監督最新作のストップ・モーションアニメ「犬が島」鑑賞。

ここまで日本文化・黒澤明映画および東宝特撮映画への尊敬と愛情に満ちた海外映画は近年観たことがないです。
よくここまで日本文化のことを研究して、気の遠くなるようなストップ・モーションアニメを作ったなぁ、と感心してしまいました。
そして、黒澤明映画や東宝特撮映画のオマージュ満載なので、映画好きの私にはたまらない、終始ニヤニヤしながら観てました。

まず、主要メンバーの犬たちが捨てられたゴミの島、間違いなく黒澤映画の「どですかどん」の舞台であるゴミ捨て場を彷彿とさせます。
そして、犬たちの一致団結のシーンには、「七人の侍」のメイン曲で盛り上げる!
敵役の小林市長のモデルは、間違いなく三船敏郎でしょうね。
(「レディ・プレイヤーワン」のアバターかと思った)
一方、渡辺博士のモデルは「ゴジラ」の芹沢博士か、またはX星人か?
アンダーソン監督のマニアックぶりに脱帽。

また、ストップモーション・アニメでの相撲シーン、寿司にぎりシーン、手術シーン、細すぎてスゴすぎ。相当時間かかっただろうね。
関わったクリエイターの方々に拍手したい。

海外がリスペクトする日本文化及びJapaneseカルチャーを楽しみながら堪能したい方は、ぜひ本作を観ることをオススメします!