ナツキ

犬ヶ島のナツキのレビュー・感想・評価

犬ヶ島(2018年製作の映画)
5.0
予想の100億倍楽しかった!!!!祝!
ウェスアンダーソンの映画何本かしか観れてないけど、これが1番好き!!!

海外の人が描く日本の不思議な感じがたまらなく好きでー!この映画での日本はそこまで違和感なかったけど、やっぱり和柄!とかヤクザ!とか普段の私たちの生活にはそんなに関わりのないものが頻繁に出てきて愛おしかったー
日本なはずなのになんかどこか違う国みたいに感じるのが面白くて仕方なかった!

それと言語!日本語と英語が飛び交っていて、上手く言えないけど感覚的に楽しめてー!『君の名前で僕を呼んで』でも三ヶ国語が入り乱れてたけど、もっとこんな映画欲しいなーー!!!!なんか心地良かった。
画面上に出てくる日本語の文字のどこまでがオリジナルのもので、どこからが日本版で付け足されたものなのか境目がわからないところもワクワクして、こんなユニークな映画翻訳するの超大変だけど超楽しいだろうなーってずっと考えながら観てた

ストーリーに関しては、私も10年以上犬と一緒に暮らしてるから、もうなんか心揺さぶられざるを得ないじゃん...ずるいわぁぁぁって感じでーーうちのプッチも言葉をしゃべってくれればなあ。

あと交換留学生のぶっ飛びぶりとか高校生ハッカーのthePCオタク顔とか、純粋に楽しいことが満載でー!満足です。