sci

犬ヶ島のsciのレビュー・感想・評価

犬ヶ島(2018年製作の映画)
3.7
「グランドブタペストホテル」観たいと思いつつ、近隣でやっているところがなくてそのまま忘れ今回ウェス・アンダーソン監督初見。観る直前までCGだと思っておりました。
すごい職人技の方。顔のアップから奥の方までしっかり見える遠近感、横に移動していくゴミロープウェイの背景の細かさとおかしさ、マンガちっくにデフォルメされた浮世絵も最高。太鼓をたたいている時に打ち鳴らしている木の楽器。これ日本語の名前、日本人の私でさえ知らないぞ。
好きな物をとことんこだわるとこうなる!すごい。
それができる環境もあるのも恵まれてる。やるな~。

「レディプレイヤーワン」に続き、日本大好き!の内容の映画を立て続けに観ることになり比較してしまうが、セリフが多いので疲れ、テンポいまいちかも。吹替版しか選択肢がなく英語版で観たらもうちょっと違うのかなぁ。市長のあっさりと心変わりは寓話ゆえか。