みっボンバー

犬ヶ島のみっボンバーのレビュー・感想・評価

犬ヶ島(2018年製作の映画)
3.8
「ウニ県メガ崎市」
もうこの響きだけでなんかこの映画に惹かれてしまうよね。人物の名前もありそうでなさそうな日本語の響きが妙に魅惑的。

日本語の響きもだけど、街並みとかも“ありそうでなさそうでありえそう”な不思議な日本っぽさがめちゃくちゃいい。クセになる。

字幕で見たけど、作中に出てくる日本語の文字も読みたいし字幕も読みたいしアニメーションの作りも見たい!ってなったら目がめちゃくちゃ疲れた。
脳みそ疲れすぎ&作中の太鼓のBGMの心地よさのせいで眠くなっちゃって大変だった。

ストーリーは冒険活劇ヒーローものとしたらありきたりなんだけど、まぁ画作りのこだわりがすごい。
すごすぎて1回見ただけじゃダメ、全然見きれてない。DVDとかで一時停止したり巻き戻ししたりしてじっくり見たいな〜〜。