犬ヶ島の作品情報・感想・評価

犬ヶ島2018年製作の映画)

Isle of Dogs

上映日:2018年05月25日

製作国:

上映時間:101分

4.0

あらすじ

「犬ヶ島」に投稿された感想・評価

えりか

えりかの感想・評価

4.0
ウェス・アンダーソン監督は独特な世界観を持っているよ、って知り合いに言われて、ちょっとわくわくしながら観に行きました。


案の定、初めて観るタイプの世界観でしたが私はすごく好きでした!

シュールなストップモーションアニメで、一つ一つが丁寧、よく観るといろいろな隠し遊びが含まれていて、時々時間が止まる感じにびびったり、突然キャラクターと目が合って驚いたり、とか

物語の予測はできても、次の「画」の予想ができないような、いい意味で、新しい映画の楽しみ方があった気がします。監督の他の作品も観たい!!

アート作品みたいっていう考え方もすごく分かる気がする。

( 字幕で見たんだけど、日本語英語ごちゃ混ぜな作品だから不思議な感覚だった、吹き替えだとどこまでが吹き替えになるんだろう。犬?)

ツンデレなチーフ可愛くてだいすき🐶笑
愛に溢れていた作品、もう一回くらい観たい!
zizi

ziziの感想・評価

4.0
ブレないアンダーソン節×不思議の国ニッポン×ストップモーションアニメ。今度はキツネではなくワンチャン達です。キツネみたいな顔したワンチャンもいますけど。
日本人が観ると「こんなの日本じゃない!」とキリキリしてしまう人もいるだろう。でもこれが私たちが世界に見せている「顔」なのだ。実際、ジャパンは今、世界的にブームなのだ。ネオ・ジャポニズムなのだ。フクシマ、ナガサキ、コバヤシ、トーキョー、ラーメン、ドクワサビ、チョットマッテ、日本のいろんなチャームポイントを塩胡椒のようにちょいちょい入れてくる。また日本のファンが増えるといいな。私の気に入ったのは、富士山が富士山じゃないところ。あのげんこつ山、いい。
美術チームがほんと素晴らしいし、犬達がいやに姿勢が正しいし、留学生の髪型とオノ・ヨーコの扱い方が二重丸。
次の作品も楽しみにしてます。
うーんウェスアンダーソン監督が好きだからというのもあって、期待値高めで見たのが裏目にでてしまった感。

世界観の作り込みはすごいっていうのはひと目でわかるんだけど、これは好き嫌いはっきりわかれる作品だと思う。

自分はあんまり好きじゃないなぁ...
他の方のレビューにあった、たどたどしい日本語と人間の外見かな、なんか生理的に受け付けない。内容もそんな高評価に値するほど捻りのあるものではなかったような...あくまで自分の観点ですが。

ファンタスティックMr.FOXはウェス監督で一番好きな作品なんだけど...うーむ悩ましいなぁ解せぬなぁ。笑
近未来の日本。犬が隔離された島に飼い犬を探しに来た少年と、犬たちとの冒険活劇。

ウェス・アンダーソン監督が『ファンタスティックMr.FOX』に続いて贈るストップモーションアニメ。六方からしか被写体を撮らないそぎ落とされた映像と、突き放していながらどこかとぼけたユーモアや温かさがある作風が中毒になる。
犬が出てくる映画が好きなのでそのポイントも大きいし、独特の世界観や斜め上をゆくストーリー展開もいい。意味不明な俳句もツボだった(笑)

日本の宣伝ではジャパン・リスペクトを全面に出していたがそれは部分的なものであり、あくまで黒澤明に対するリスペクト映画と捉えたほうが正しいだろう。
『七人の侍』『酔いどれ天使』のテーマ曲をそのまま流しているし、悪役の市長と、グラサンをかけた渡辺博士はそれぞれ『天国と地獄』と三船敏郎の山崎努の顔だし、博士の名前は『生きる』の主人公から来ているのも一発でわかる。ほかにも「菊地代」や「東宝」や、ゴミ島のカラフルな色使いは『どですかでん』から来ているものだし、舞台となるメガ崎シティは『天国と地獄』の舞台・芽ヶ崎市から来ているらしい。不正を摘発するストーリーも『悪い奴ほどよく眠る』に由来するのだろう。という具合に、色々と発見があって黒澤ファンとしては大興奮だった。

キャストも豪華で、ビル・マーレイやハーヴェイ・カイテルなどいつものメンバーに加え、スカーレット・ヨハンソン、フランシス・マクドーマンド、なぜかオノ・ヨーコまで。日本人は『グランド・ブダペスト・ホテル』から監督と親交があったRADの野田洋次郎、渡辺謙、夏木マリなど、まさにオールスターで、そういう面も含めてアメリカでは稀に見る宮崎駿の位置にあるアニメ(だいぶ違うけど)だったと思う。
mmmmmichan

mmmmmichanの感想・評価

3.5
シュール。
キリッとした犬が可愛い
dosaysan

dosaysanの感想・評価

3.6
1シーン1シーンのアートワーク、小道具、BGM、フォント使いに至るまで全部が可愛い。
日本モチーフの海外映画で最も好感が持てる

留学生とおばあちゃんのやりとりが滅茶苦茶で面白い
ピュー

ピューの感想・評価

3.9
なかなかシュールな。世界観の作り込み方はさすが。
か

かの感想・評価

3.9
チビパグちゃん〜
>|