犬ヶ島の作品情報・感想・評価

犬ヶ島2018年製作の映画)

Isle of Dogs

上映日:2018年05月25日

製作国:

上映時間:101分

4.0

あらすじ

「犬ヶ島」に投稿された感想・評価

bouze

bouzeの感想・評価

5.0
超良い
犬は大好き猫も好き
けどごめん…
この絵がダメダメでした
あと変な日本語&世界観
ダメでした( ;∀;)
まの

まのの感想・評価

3.1
近未来での犬と人間との絆を描いた話。「シュール」って言葉がピッタリな映画でした。監督が日本の事にとても興味があり、好きだと言うことが良くわかりました。
はけ

はけの感想・評価

1.9
何が面白いのかわからなかった…
美術的な面とかは好きだしすごいと思うんだけど、内容が自分には全然つまらなかった…
評価もいいし、期待して面白いと言いたくて観たんだけど…


高評価の作品に低評価をつけてしまう流れが続いていてなんかやだ…
ウェス・アンダーソン監督の作品2作くらいしか見たことないけどその中で多分一番好きな映画でした

話が単純でわかりやすかったからかな…
この中身あるようで無いようなストーリーに終始夢中になりました

あとは独特なカメラワークだったり脚本だったりと、ウェス・アンダーソン節を楽しむことができ、音楽も日本っぽさを表現できていてかなり自分好みでした

そして、どの映画でもスカヨハの声は一瞬でわかってしまう。

___________________________
[この映画のベスト俳優]
スカーレットヨハンソン
[脚本面]☆☆☆
[映像面]☆☆☆☆☆
[ストーリー性]☆☆☆
[オススメ度]☆☆☆
機内にて。
安定のウェス節。だーいすき。
NeNe

NeNeの感想・評価

4.2
インカムが繋がった瞬間、涙があふれた。
イヘ

イヘの感想・評価

3.9
日本人が観ると疲れるつくりですね
お父さんぎつねの方が好きでした
新作からブラピが外れたそうで残念です
ぱちこ

ぱちこの感想・評価

4.3
冒頭からセンス溢れでとる。

あのアニメーションにどれだけの時間と苦労が費やされたんだろう
鮮明でなめらかな映像も綺麗だと思うけど、この映画のどこがぎこちないキャラクターの動きや、手作り感のある建物に愛を感じた。

わんちゃん可愛すぎる!

喧嘩シーンの綿みたいな白い物体好き。

音楽や色彩、たまに出てくる文字にもセンスしか感じない。
ATSUYA

ATSUYAの感想・評価

3.5
監督 : ウェス・アンダーソン
声の出演 : コーユー・ランキン
ブライアン・クランストン
エドワード・ノートン
ビル・マーレイ 他

2018年のアメリカ・ドイツ制作のストップ・モーション・アニメーション映画。

【感想】
日本要素満載!漢字・カタカナ、街並み、音楽、日本映画へのオマージュなど、ウェス・アンダーソン監督の日本に対する愛情が伝わってきて、なんか嬉しくなりました。あと監督のセンスが半端ないと思いました。

大学の講義で、中国のある省では今でも犬を食べる習慣があると聞きました。日本で普通に生活していれば犬を食べるなんてこと有り得ないので驚きましたが、今作の様に犬をゴミ島に捨てる奴だっていますし、ペットショップと偽って犬達を虐待するなんていう事件も実際に起きているので、人それぞれ考え方が違うのかな、なんて。

だだ今作を見る限りでは、人間と犬の言葉では言い表せないような素晴らしい信頼関係が描かれており、言葉は通じ合わなくても心を通わせることができるのだと伝わってきます。やっぱり犬は大切にするべきですね。

世界観が濃すぎてのめり込むのに時間がかかりました。終盤は食い入るように画面を見てました。最初からもっと楽しんでおけば良かったと後悔してます。
>|