犬ヶ島の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

犬ヶ島2018年製作の映画)

Isle of Dogs

上映日:2018年05月25日

製作国:

4.0

あらすじ

近未来の日本。犬インフルエンザが大流行するメガ崎市では、人間への感染を恐れた小林市長が、すべての犬を“犬ヶ島”に追放する。ある時、12歳の少年がたった一人で小型飛行機に乗り込み、その島に降り立った。愛犬で親友のスポッツを救うためにやって来た、市長の養子で孤児のアタリだ。島で出会った勇敢で心優しい5匹の犬たちを新たな相棒とし、スポッツの探索を始めたアタリは、メガ崎の未来を左右する大人たちの陰謀へと…

近未来の日本。犬インフルエンザが大流行するメガ崎市では、人間への感染を恐れた小林市長が、すべての犬を“犬ヶ島”に追放する。ある時、12歳の少年がたった一人で小型飛行機に乗り込み、その島に降り立った。愛犬で親友のスポッツを救うためにやって来た、市長の養子で孤児のアタリだ。島で出会った勇敢で心優しい5匹の犬たちを新たな相棒とし、スポッツの探索を始めたアタリは、メガ崎の未来を左右する大人たちの陰謀へと近づいていく──。

「犬ヶ島」に投稿された感想・評価

R

Rの感想・評価

4.0
観たことないタイプの映画。文字が良い!話の進むテンポと長さが丁度良かった。
飛行機の中でみた
文字の位置がおもろい
あたりあたり、口が小さくて小声なのと、大人に勇敢に立ち向かってるのに途中滑り台で遊んじゃうのが可愛い
チーフとナツメグのああいう関係って好きやな
犬と猫 何故対立し 愛される
ウェス・アンダーソンのシニカルさとシュールさが日本と犬でよりグッとくるけど、グッと来すぎるとこがあったかな〜。
凄くアイロニカルに見えてしまう面もあれば、ちゃんと理解された上でのとんでもジャパンが面白かったりするのだけれど。
別にさぁ、犬派とか猫派とかどっちでも良いじゃん。
はじめのマルチ5匹で昔飼ってた子たちを思い出していとをかし。
yoshi

yoshiの感想・評価

-
めちゃくちゃ独特
英語で観たけど日本語吹き替え版とかどうなるんだろう…作れるのかな?
う、う〜ん、シュールすぎる…。豪華キャストに釣られ、アニメだということすら知らずに観賞したのが失敗でした。ワールドに最後まで入り込めず、ガッカリ度合いが半端なかった。
映画館ではなく、Eテレ観賞くらいで丁度いいかな。
なちゃ

なちゃの感想・評価

5.0
まもなくソフト化というこのタイミングで劇場鑑賞という地方の闇(でも素敵な映画が劇場で観られることに毎回感謝してます)


今回もウェス節炸裂!つまりお洒落!
ストーリーとかメッセージ性とか一切考えなくても、ぱっと見て楽しい!かわいい!お洒落!だがそれがいい!!!
考えることとか説教されることが鬱陶しいほど暑いこの夏に観たことで、よりよさが強調された気がします。ソフト化もナイスタイミング!!

ストップモーションアニメなのに、ちゃんと犬との心のふれあいモノをできてるのが憎い。アクション少なめとの評判を聞いていたのですが、アタリとチーフの冒険はわくわくだしハートウォーミング。あとあかちゃん犬たちきゃわすぎ。
ナツメグちゃんは絶対ほんとは人間の美女だと思う。あの色気とさらさらヘアが最高。


豪華声優陣に注目が集まっていますが、ごめんなさいわたしは誰も判別できませんでした。吹替映画芸人なのでごめんなさい…笑
ていうか吹替版でスポッツがCV.森川智之なのやばくないですか?!?!かっこいいキャラは犬でも吹替までイケメンなのかよ…


メイキングブックも速攻で予約。メガ崎市のビジュアルとか、くわしくたくさん載ってたらいいなーーー!
100kch

100kchの感想・評価

4.0
ビジュアルのディテールの繊細さに釘付けになった。
新聞部の女の子の部屋の壁。
学校の大会議室の風景、
研究者渡辺のラボ。
手術室。
バー、島の遊園地など、本当に細かい。
音楽もすごくよかったな。
さらにはあの犬の毛のアニメーション。何名のアニメーターを使い、どれだけの制作期間だったのか、、美術作品としても凄く楽しめるし、
映画としては純粋に犬が好きになる。
me

meの感想・評価

3.7
映画館で鑑賞!!字幕だと画面の情報量が多くてどこを見たらいいのか戸惑った(笑)映像がリアル。終始後ろで流れる太鼓の音がドキドキして心地良かった。ここまでとことんThe日本!!って表現してもらえるのはとっても嬉しい!
aki

akiの感想・評価

3.7
クリエイティブ
太鼓の音いいね!
犬率高めを期待してたけど
狐の話と違って人間率高めだた
ユウキ

ユウキの感想・評価

3.5
星を見ながら途中から雨に打たれながらの映画祭

制作期間とか犬の人形作るための苦労を聞いてから観たのは正解