僕と君の片想いの作品情報・感想・評価

「僕と君の片想い」に投稿された感想・評価

miporinzou

miporinzouの感想・評価

3.0
メアリーが魅力的なんだよな。
幼馴染みとはいえ恋に発展しなかったのかよ!
だからこそのストーリーなんだろうけど。

オーストラリアの田舎で年に一度の独身者のパーティは乱痴気騒ぎ。阿鼻叫喚の朝にナニコレ。
私、この村に生まれてもあのパーティは無理やわ。日本に置き換えるとパラリラ走り屋の恋。
設定あかんかったけど相手を目で追う場面場面は胸掴まれたよ。
幼馴染みからの恋ってドキドキするわ。
aya

ayaの感想・評価

2.7
内容が薄いけど、主人公両方とも
美男美女でした。
ぴ

ぴの感想・評価

-
きゅんきゅん!軽い
セイヴィアサミュエル、イケメンすぎる
よしお

よしおの感想・評価

2.4
パッケージで選んだオーストラリア映画。

くるま
幼馴染
カウボーイ

どれも噛み合わないΣ(゚ロ゚;)

ハッピーエンドでここまで満足しないのは何故なのか...
miori

mioriの感想・評価

2.4
ストーリーはイマイチだったけど
とにかくゼィヴィアが見たかったので♡
もえ

もえの感想・評価

3.4
観賞用
外人の若い子向け映画なのかなあ…
ある意味深く考えなくてよい(笑)
鰰

鰰の感想・評価

2.5
記録
オーストラリアの田舎町で暮らす幼なじみのビリーとルーシー。子供の頃、溺れたビリーにルーシーが施した人工呼吸が、2人のファーストキスだった。
彼らが暮らす町では、自慢の愛車で運転技術を競う「サークルワーク」の大会が毎年開催されており、男女の出会いの場にもなっている。ビリーとルーシーは親友として協力しあってそれぞれのパートナーを見つけるが、2人とも互いのことばかりが気になってしまうのだった。
そんなある日、ルーシーが町を出ると知ったビリーは、初めて離れ離れになる彼女に対して好きという感情を抱いていたことが分かる。


車のレースのこととか全然わからないし、オーストラリアともあって服装がカウボーイちっくなところも全く良さがわからなかった。なんていうか全体的に80、90年代を見ているようだった。
文化が違いすぎたな。
>|