サラリーマン・バトル・ロワイアルの作品情報・感想・評価

「サラリーマン・バトル・ロワイアル」に投稿された感想・評価

天狗

天狗の感想・評価

2.0
何事にも目的があり達成のための費用対効果を考えた上で実行に移しますが、これはそれが無茶苦茶でした。ビルを閉鎖し何十人も殺すこととそれによって得られることの利害得失を無視し過ぎ。

こういうのは好きではありません。ヒロインは魅力的だったのですが!!
YukiShirai

YukiShiraiの感想・評価

2.9
ポッケにちょん♪
お

おの感想・評価

2.9
うわぁ〜
つまんねぇ〜

ショーン・ガンはよかったよ!
あとこのジャケット写真のシーン!セロテープだったんですねぇ
PG12

PG12の感想・評価

-
ジェームズ・ガンが休憩時間に書き上げたみたいな脚本、ではあるがそれでも最後まで楽しく観れた。
noko

nokoの感想・評価

1.8
漫画見過ぎなせいか、あっそ、、で終わった。人が殺し合ってるだけの映画。
ちく

ちくの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

バトロワものだけどみんな冷静だからあんまり殺しあわない。主人公が好感度高い分ヒロインの好感度が下がっていってしまう…
一部の人間が暴走してワーッてなるけれど無双できるほど強くないという…
セリフにもあったけど、強さというより人を殺せる者と殺せない者を見せるという感じだった。

処刑と、最後の方の大量殺戮シーンは楽しかった。勢いよく死ぬ。
せっかく会社が舞台なのにわりと銃に頼りがちなのがもったいない。
ででん

ででんの感想・評価

4.4
良かった!特にラスト!
殺るしかない!の切り替えの早さとテンポの良さ
倫理観無いこのジャンルだからこそのスコア!
むぅ

むぅの感想・評価

3.5
バトルロワイアルの米国企業版。老若男女総勢80名の職員が殺し合いをする。制限時間内になったり不審な行動をすれば頭に埋め込まれたチップが爆発するというもの。

バトルロワイアルでは無人島での殺し合いだったが、本作は会社内という日常の中での設定。それにより、自分の会社でこんなことが起きたら…などと想像力を掻き立てる点もある。

社内に重火器が仕込んであるのはさすがアメリカと言ったところで、使い始めたあたりからサクサクと社員が亡くなっていく。とはいえ、ほれにより殺人パターンが単調になってしまうので、多くのレビューでもあるように「日常的に社内にあるものでの殺人」が観たかったりした。
🎵サラリーマンは~気楽な~稼業ときたもんダっと‼️(by 故・植木等)

いやいや、この映画を観てる限りそんな呑気なこと言ってる場合じゃありませんよー(^o^;)

これは鑑賞者も「ベルコ」の社員になったつもりで観るのがオススメ❗
自分ならどの立場にいるだろうか、と考えながら観ると面白さが若干アップする気がします。

いろんな人間模様が見れて飽きないですね。
普通、ここまで登場人物がいると、観ている最中に感情が分散してしまいがちですが、これは上手く配分されていて、それが面白さに繋がってると思います。
当然、キャラの好き嫌いも出てくるわけで、個人的には太っちょの黒人警備員が好きでしたねぇ☺️
職責を貫き通すあのカッコよさ、シビレたぜ(*´-`)

にしてもこの会社、女性従業員のほとんどがパンツルック姿で、タイトスカート姿がいないのが残念極まりない‼️
タイト(できればミニ)スカートで、太ももチラリズムなんかがあれば、映画としての評価をもうちょっと上げてたんだけどなぁ(*´³`*)♡

誰がなんの目的でこんなことを……っていう明確なオチを期待するところですが、結局そこんとこはちょっとズルい終わり方になってます。

とりあえず、就職するなら"地元"の企業に就職するべきですね☺️

久々に深作欣二Ver.が観たくなってきたなぁ(✿❛⊿❛)
>|