サラリーマン・バトル・ロワイアルの作品情報・感想・評価

「サラリーマン・バトル・ロワイアル」に投稿された感想・評価

天狗

天狗の感想・評価

2.0
何事にも目的があり達成のための費用対効果を考えた上で実行に移しますが、これはそれが無茶苦茶でした。ビルを閉鎖し何十人も殺すこととそれによって得られることの利害得失を無視し過ぎ。

こういうのは好きではありません。ヒロインは魅力的だったのですが!!
ドバドバ鮮血が飛び散るオフィス。借りてきたDVDの調子が悪く後半、音が先に来て映像が後から流れるという最悪仕様になってしまった。銃声先に聞こえてるからぁ!ってキレながら視聴してた。やっぱり職場にはチェーンソーとか持っていかないといけないね。
とがり

とがりの感想・評価

3.0
特に何も考えず血が飛び散るたびわあわあ言ってそれなりに楽しめる。
殺し合いの過程を楽しむべきであって結末やオチに期待してはいけない。
良くも悪くもありがちな量産型デスゲームものという感じ。
n

nの感想・評価

-
個人的にはちょうどいいバイオレンス加減でなんかスカッとした。脚本がジェームズ・ガンなだけあって、なかなか上手くまとまっていて面白かったです。
sin182

sin182の感想・評価

3.0
内容は在り来たりな作品
やけど、ストーリー展開や
気持ちの良い打っ飛び感、
サラリーマンと言う
完全な一般市民を題材にした
設定は、のめり込めた。

続編は、どうなるか(^^;;
テープカッター振りかぶるビジュアル。これに尽きるってくらいインパクト勝負な映画。序盤の掴みがバッチリなだけに、展開にもう一捻り欲しかったけど、シンプルな真理導線はより恐怖を煽るともいえる。ヨンドゥさん目当ての方は、友情出演レベルなんで期待しない方がいいです。ジョンギャラガーJr.を主演に据えたところがセンスいいぜ。彼ほんといいよね!
まんま会社版バトルロワイアル。

特に理由も分からず殺しあう社畜たちを眺める85分。
もっとオフィス用品で戦ったり、バラエティ豊かな死に方が見たかったのが残念。
予告編のクレイアニメの方がバラエティ豊かな死に様で面白いというね。


脚本にジェームズ・ガンということでマイケル・ルーカーや弟のショーン・ガン等が出演してるのはファンとしては嬉しかったです。
Hina

Hinaの感想・評価

2.8
コロンビアにある米系企業ベルコ・インダストリー。ある日、いつも通りの業務が始まると思いきや、「社員を2人殺せ」の放送とともに頑丈なシャッターで閉じ込められた80名のアメリカ人たち。イタズラだと軽く考えていたが、そうではないと知り、社員は生き残りをかけ暴走していく。
邦題そのまんま。バトロワのサラリーマン版。脚本は『ガーディアンズオブギャラクシー』や『スリザー』のジェームズ・ガン、監督は『ウルフクリーク』のグレッグ・マクリーン。
けっこうハラハラする。極限状況に置かれた時の脆さやエゴが怖い。オフィスにあるもので殺しあうと思ったが、銃殺が多め。血糊はリアルな方でバンバカ人が死ぬ。
『ゴースト/ニューヨークの幻』のトニー・ゴールドウィンや『プラトーン』『ウォール街』のジョン・C・マッギンリー(30年経ってもオニール軍曹と変わりない)がムカつく役を好演。
セロテープは立派な凶器である
ハルカ

ハルカの感想・評価

2.5
大半は頭に埋まった爆弾で死んで、殺し合いをするのは数人だけ。そこまでの展開が遅い割にはキャラクターを掘り下げられてないので、全然盛り上がらない。
ジェームズ・ガンは「夢中になって2週間で脚本を書き上げちゃったよ!」って言ってたけど、明らかに練りこみ不足です。
Chiyo

Chiyoの感想・評価

3.0
結構衝撃的な殺し方に目を背けまくってました😅
が、次の展開が気になる気になる(笑)
この子生き残ると思ったら⁉︎えーーーってなりました。
エグいの大丈夫だったら、おススメです。
これは、2作目が出る終わり方だ。
もちろん、観たい😆
>|