サラリーマン・バトル・ロワイアルの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「サラリーマン・バトル・ロワイアル」に投稿された感想・評価

ででん

ででんの感想・評価

4.4
良かった!特にラスト!
殺るしかない!の切り替えの早さとテンポの良さ
倫理観無いこのジャンルだからこそのスコア!
むぅ

むぅの感想・評価

3.5
バトルロワイアルの米国企業版。老若男女総勢80名の職員が殺し合いをする。制限時間内になったり不審な行動をすれば頭に埋め込まれたチップが爆発するというもの。

バトルロワイアルでは無人島での殺し合いだったが、本作は会社内という日常の中での設定。それにより、自分の会社でこんなことが起きたら…などと想像力を掻き立てる点もある。

社内に重火器が仕込んであるのはさすがアメリカと言ったところで、使い始めたあたりからサクサクと社員が亡くなっていく。とはいえ、ほれにより殺人パターンが単調になってしまうので、多くのレビューでもあるように「日常的に社内にあるものでの殺人」が観たかったりした。
🎵サラリーマンは~気楽な~稼業ときたもんダっと‼️(by 故・植木等)

いやいや、この映画を観てる限りそんな呑気なこと言ってる場合じゃありませんよー(^o^;)

これは鑑賞者も「ベルコ」の社員になったつもりで観るのがオススメ❗
自分ならどの立場にいるだろうか、と考えながら観ると面白さが若干アップする気がします。

いろんな人間模様が見れて飽きないですね。
普通、ここまで登場人物がいると、観ている最中に感情が分散してしまいがちですが、これは上手く配分されていて、それが面白さに繋がってると思います。
当然、キャラの好き嫌いも出てくるわけで、個人的には太っちょの黒人警備員が好きでしたねぇ☺️
職責を貫き通すあのカッコよさ、シビレたぜ(*´-`)

にしてもこの会社、女性従業員のほとんどがパンツルック姿で、タイトスカート姿がいないのが残念極まりない‼️
タイト(できればミニ)スカートで、太ももチラリズムなんかがあれば、映画としての評価をもうちょっと上げてたんだけどなぁ(*´³`*)♡

誰がなんの目的でこんなことを……っていう明確なオチを期待するところですが、結局そこんとこはちょっとズルい終わり方になってます。

とりあえず、就職するなら"地元"の企業に就職するべきですね☺️

久々に深作欣二Ver.が観たくなってきたなぁ(✿❛⊿❛)
タイトル通りのそれ以上でもそれ以下でもない映画。
ただしバトル・ロワイアル展開になるのはラスト15分くらいから。
銃出しちゃったせいか途中の展開が一方的すぎるしサラリーマンらしさが無いのが残念。
邦題タイトルから想像できるとおり。(原題は Belko experiment)
ある日オフィスビルが閉鎖されて「今から君たちには殺し合いをしてもらいます」宣言をされる話。
それで過不足なく説明できていると思うので、他に感想はないです。
それ以上のものを求めるなら見ない方がいいです。
Mountain

Mountainの感想・評価

3.0
ダサい邦題だなぁと思ってたけど
割と的を射たタイトルでしたw

謎の実験により
会社員80名がビルに閉じ込められ
殺し合いを強いられる
タイムリミットを超えると
頭の爆弾が爆発するよっていう…。

いわゆるバトル・ロワイアル設定

もうちょい死に様にバリエーションが
あった方が良かったかなぁ…

そこそこ
面白かったのですが
ちょい地味な気もしました

あと、主人公が優秀過ぎww

グロ耐性あるホラーファンなら
おススメ。
ビーム

ビームの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

頭のチップに即気づきサクッと取り出そうとする等、見飽きたところはさっさと済ます感じがクレバーだなと。
家族がいる奴はやっぱり殺す側にまわるし、ギリの運で生き延びても最後はギリの運の悪さで死ぬとか、死に対して感情的に追わずあっさりなところとか、良いなと。

ただ、有能が故にムカつく上司を、誰にも咎められない役回りでグチャカスに殺したいっていう希望を叶えるための設定に思えたし、ラストはスベってるし、うん。
enma

enmaの感想・評価

2.5
いまいち!期待していただけに残念。
殺す側と殺される側に完全に分かれちゃってるところが残念で、せっかく群像劇にしやすい題材だけどいまいちそういう感じではなかったです。
Nori

Noriの感想・評価

3.0
邦題が秀逸、このセンスはなかなか・・

肝心のストーリーはサラリーマンがバトル・ロワイアルしてます。

そのまんま。