サラリーマン・バトル・ロワイアルの作品情報・感想・評価

「サラリーマン・バトル・ロワイアル」に投稿された感想・評価

安部

安部の感想・評価

2.5
勢いを足して殺し方のバラエティを乏しくした海外版バトル・ロワイアル。
せっかくオフィスが舞台なんだからボールペンとか定規とかタブレットとか使えよって思いました。
この類いの映画に緻密なストーリー展開とか求めてないんだからもうちょい頑張ってほしかった。
hideharu

hideharuの感想・評価

3.0
2018.11.12 DVDで鑑賞。
これまたイギリスでは冷遇されて上映してる映画館が少なすぎて見逃してた。

「バトルロワイアル」と言うよりは「蝿の王」かと思います。

こう言う状況下に陥ると人間は自分を守るために本能的に行動する者と理性的に何かしらの解決法がないか見出そうとする者とに分かれる。

まあとにかく自分が助かるために人の命を屁とも思わないような胸糞悪い奴が何人も出て来ますが果たしてあり得ない話とは言え仮に自分が同じ状況下ならば理性的に正義を貫くことができる保証もないので彼らを非難するのも憚られる。

この映画は強いて言えばラストのオチがユーモアがあるのかもしれないけどそれ以外は緊迫していた。見る前はタイトルからして、もっとブラックながらユーモアも持ち合わせた映画だと勝手に思ってたので。

ただバトルロワイアルさせるその理由が弱いのが残念。いっそ宇宙人の実験か、夢オチの方がマシだった。
岡

岡の感想・評価

2.4
微妙。
閉鎖的状況下における人間ドラマは緊張感あってとても良かったし、役者さんの演技も上手。

新人女の子が物語の重要人物になるのか?ラストで活躍するのか?と期待していいほど画面に出てくるんだけど、結局あっさり殺されて何を描きたかったのか分からない。
「重要人物みたいな子があっさり殺されてビックリしたろ?」みたいな感じがして残念。

黒幕組織についてはチラッと話は出てたが続編に繋げる感じの丸投げ展開。
ラストも明らかに次に続くような終わり方で少し残念。

テンポもいいし、登場人物の引き立て方、残虐描写などはとても良かったので続編に期待。
ak

akの感想・評価

2.8
サラリーマンたちがオフィスでバトルロワイアルする映画

最初から最後まで、オフィスにあるもので戦ってればもっと面白かったんじゃないかなと思った

オチは微妙だった
音楽は良かった
lop

lopの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

何も考えずに見れる
面白味のあるグロさ






〈記録用〉
きら

きらの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

突然バトルロワイヤルを強いられ、平和なオフィスが戦場と化す
いい人だと思ってた人が一気に凶暴化したり、徐々に凶暴化したり、いい人のままだったり。
最後に知らされる、これは実験なのだと。誰が何のために?は謎のまま。続編が作れそうな終わり方。

何をしてるかわからないオフィス
同僚の一人はメルル
元軍人は躊躇なくミッション遂行
パッとしない主人公
登場人物良し
キタノ

キタノの感想・評価

2.7

このレビューはネタバレを含みます

・とある会社員達が突然殺し合いを強いられる、という映画

・これといった伏線も意外性もなく進んでいく

・こういった類いのデスゲーム物にありがちな設定と展開の連続で既視感に溢れている

・流石に主要人物達が都合良く生き残りすぎている

・後半の展開は特に雑で、主要人物達が急に死ぬ

・オチも政府、もしくはそれよりも巨悪な組織による物でまだまだ終わらないエンド

・ゴア描写は程々に力が入っていて軽く観るB級映画的な感じなら楽しめると思う
B級映画という認識を持って観れば十分楽しめる。
良くも悪くも単純で、伏線などはなくどんどん人が死んでく。作りは上手いのに内容が薄くて映画好きな人にはんー…。となる映画かもしれない。
作業をしながらちょいちょい観る程度で、がっつり観るものではないのかも??
説明不足とかそういう手法とかいうより中身が薄いんだなという印象。
>|