ダークレインの作品情報・感想・評価

ダークレイン2015年製作の映画)

Los Parecidos/THE SIMILARS

上映日:2017年01月21日

製作国:

上映時間:90分

2.7

あらすじ

雨に紛れてヤツらはきた。 その夜、世界中が、未曽有の激しい豪雨に見舞われた。嵐に怯える人間たち。だが、その雨に紛れてやってきた“何か”こそが、真の恐怖だったのだ…。時を同じく、人里離れたバス・ステーションに居合わせた8人の男女が、奇妙な現象に巻き込まれる。1人の女性ローザがウィルスに感染したような症状を見せ、狂っていく。ラジオによると、雨による原因不明の伝染病で外でも混乱が起きているらしい。は…

雨に紛れてヤツらはきた。 その夜、世界中が、未曽有の激しい豪雨に見舞われた。嵐に怯える人間たち。だが、その雨に紛れてやってきた“何か”こそが、真の恐怖だったのだ…。時を同じく、人里離れたバス・ステーションに居合わせた8人の男女が、奇妙な現象に巻き込まれる。1人の女性ローザがウィルスに感染したような症状を見せ、狂っていく。ラジオによると、雨による原因不明の伝染病で外でも混乱が起きているらしい。はたしてこれは単なる伝染病なのか―?世界は終わってしまうのか―?

「ダークレイン」に投稿された感想・評価

嵐の中、バスステーションに居合わせた8人の男女。
出産に立ち会うために病院へ急ぐ男性。旦那から逃げてきた妊婦。年老いたシャーマン。バスの券売係の男性とその妻。医学生の青年。外食産業を営む女性とその息子。
しかし、外の様子が何かおかしい。なぜか駅から外に出ることはできず、皆は徐々に狂気にとらわれる。
そして、顔を包帯でぐるりと巻いた券売係が、ショットガンを取り出し「悪魔の手先だ!」と髭面の男を糾弾するところから、事態は急展開を迎える。


メキシコ発のホラー映画であるが、冒頭部分から中盤までの雰囲気は中々良かった。
どうやら、テーマとして表現したかったのは「人がアリの顔をすべて同じだと認識するように、人の顔の個人差ももっと『上』の存在から見れば同じようなものである。実際に同じ顔にしてしまえば、次第にそのことを忘れ更なる個性を見出だすようになる」ということらしい。
個性云々のテーマも面白いと思うのだが、その描写の仕方が大雑把でコメディの様になってしまったのが残念だ。雰囲気は上質なホラー、ミステリーなのに台無しにしている。
描写の仕方次第では、もっと良くなりそうな惜しい作品である。
ボブ

ボブの感想・評価

2.5
2017/6/24鑑賞。1968年メキシコ。記録的な豪雨で田舎町のバス停に足止めされた8人の男女が、次々に異常をきたしていく。ラジオからは「これは雨ではない!」という情報が流れてきて…という話。 たった1つの「読めないアイデア」で賞賛を得る作品ですね。ただ面白いかは別です(笑)ソリッドシチュエーションと言うか、ほとんど舞台演劇を見ている様でした。鑑賞後にパラドックスの監督だったと知り、納得感が凄かったです。そしてジャケット詐欺では… 55点。
ネットフリックス。
イサーク・エスバン監督の2015年度の作品。
ホラー映画然としたパッケージに騙されたが、これはとんでもない映画だ。
1968年10月2日未明、メキシコのとあるバスステーションが舞台。
激しい嵐の中、居合わせた8人の男女に奇妙な感染症が広がってゆく。
これはネタバレ厳禁案件ゆえに詳細は書けないが、ホラーでは全然ない。
ちゅうかナゼこれを発想したのか、作者の頭の中覗いてみたいわ。
エスバン監督は以前「パラドクス」という怪作をモノにしてるが、想像力の斜め上を行くというのはこういうことだろう。
ちょっと同郷のブニュエルっぽいところもあるのだが、おそらく直接の元ネタになってるのはジョー・ダンテのある作品で、そこに独自のテーマを組み込んでいる。
1968年10月2日という時代設定にも当然意味がある。
好き嫌いははっきりわかれるだろうけど、私ゃ大好きだね。
れ

れの感想・評価

3.2
この安っぽい加工された映像も内容も全てが良い
yaya

yayaの感想・評価

1.8

このレビューはネタバレを含みます

少年が出てくるまでは面白かった
″パラドクス″の監督作品‼️🎥

やっぱこの監督ブッ飛んでる😂😂

ジャケットは″パラドクス″同様本編に出てこんもんの絵が描いてる笑

世にも奇妙な物語系映画❗️

8人の男女
異常な豪雨
人里離れたバス・ステーション
謎の感染病??


初めは謎…
途中からブッ飛んで 笑えるカオス…笑


とりあえず見て感じる作品 笑

ネタバレ、前知識は禁物や✋
はへっ?
ジャケットからは全く想像出来ない空気感と方向性だった。もっと惹きつけてくれると思ったけど、そうもいかなかった。

つまらなさに震撼。
雨の無駄遣い、お疲れ様でした。
雀

雀の感想・評価

-
2018:04:09
★★★☆☆☆ SFなのかホラーなのかコメデイなのか? 何とも言えないシュール感が面白かったけど、もう一度見たいとは思わないなー。レンタル。
途中から一気にコメディに化けるバスステーションでの話。
まぁ、ある意味ホラー。
白黒だから見せられる内容。
雑誌・写真で爆笑。
なぜかおしゃれなエンドロール。
もー全てがカオス。
なんじゃこりゃー!ホラーなのか、コメディなのか、なかなか咀嚼できなかった怪作。

単純に合わなかった。
>|