レク

あなた、そこにいてくれますかのレクのレビュー・感想・評価

4.0
過去と現在が交錯しながら、大きく人生を変えていく。
愛する人を守りたい。
願望と後悔、過去と現在の対峙。それに伴う葛藤の中で最善の選択肢を模索する。
数多の分岐点、過去に遡れたらどんな未来を選択するだろうか?

カオス理論のバタフライ・エフェクトやタイムパラドックスの観点から見れば脚本は甘い。
しかし、ハン・スヒョンというひとりの男の優しく一途なストーリーに心全てを持っていかれた。
"人生において大事なのはストーリーだ。"
残りの人生をどう生きるか、考えさせられた一作。