ホイットモア大統領

デンジャラス・ミッションのホイットモア大統領のレビュー・感想・評価

デンジャラス・ミッション(2016年製作の映画)
3.4
昨今流行りの80'sリバイバルの1つ。

何かで見た予告に、主人公の1人がスタローンの『コブラ』のモノマネを練習するシーンがあり、興味を持ったので鑑賞。

開けてみたらビックリ、ベルリンが舞台のドイツ映画なのに、主役4人組のうち、半分はアジア系。
そして、コブレッティ刑事だけでなく、マーティ・マクフライ、ブルース・リー、マイケル・ジャクソン(笑)、まで登場。

しかし、ストーリー上、それぞれのキャラクターであることを全く活かせていないのが残念。

それでもアクション(カンフー)には、凄いものを見せよう!という気概が感じられるし、クライマックスの戦いは結構熱い!

そして何より、OPはボンクラが1度は夢見たアクションを体現させた演出だし、
終始本人たちも楽しそうに演じているから、見てるこちらも頬が緩む。