EXO <エクソ:地球外侵略者>の作品情報・感想・評価

EXO <エクソ:地球外侵略者>2016年製作の映画)

Sum1

上映日:2017年03月21日

製作国:

上映時間:96分

2.7

あらすじ

未確認生物に攻撃され荒廃した未来世界。生き残った人類は巨大地下都市に隠れて暮らしている。ある日、まだ地下都市しか知らない若い兵士が地上の監視塔に配属されるが―。

「EXO <エクソ:地球外侵略者>」に投稿された感想・評価

目が白いのは
地底人だからなのか
主人公が
ミュージシャンの
誰かに似てるんだけど
思い出せない
塔の上で一人監視任務を孤独に行う男性のお話しです(^-^)

低予算のC級映画です。

低予算の映画でありますが、自分の任務に疑問を感じたり、人恋しさから時々暴走したりするサスペンス風味な作風で、 並のC級映画よりは面白いかと思いました。

アクション★
見易さ★★★
がく

がくの感想・評価

2.0
世界観 アリ
デザイン ヘルメット、武器、部屋、液晶表示、フォントどれもチープで凝られてないように感じられ残念
俳優 アリ 白い眼は何かを感じさせる、髪型も独特
人物背景 不足
予算 不足

全体像が見えない制約のある世界と閉塞感を表す不穏な音楽や色味の限られた映像は一定の効果をもたらしているように思える。
時々映される森の広さと美しさ、建物の無機質感は良い。
かわせ

かわせの感想・評価

2.5
テーマは面白いけど、絵が単調すぎた。
ストーリーの大半を一人演技で引っ張っていったのはすごいと思う。ただ、結局最後は自らの手で自滅を招いてしまうのが残念だった。
映画全体の画の撮り方や登場人物の魅力などは好きな世界なのだけれど、状況の説明が最初のテロップ以外殆どなく、そのためリアリティが薄いために主人公に感情移入ができずネズミくんに気持ちがいってしまう。
主人公は地下世界で育って他を知らないならその地下世界をまず丁寧に描いてから一人ぼっちで監視塔に行くまでを見せて欲しかった。
本部との連絡シーンにももう少し緩急つけてくれれば、主人公の気持ちが伝わるのかもしれない。
面白い設定なだけに仕上がりが残念だし、好きなジャンルだからこその厳しい点をつけました。
シチュエーションSFサスペンス?
ジャンル分けが難しい。

孤独に地球外生命体の動きの監視をしていくミッションの中で、これは現実なのか、それとも政府に騙されているのではないか、実は地球外生命体などいないのではないか、と疑心暗鬼になっていき、そして実は…
という感じの内容。

多分B級だけど、私は結末の予想をだいぶ外されたので楽しめました。
おーマジか!って声出ちゃいました。
ぴな

ぴなの感想・評価

2.0
登場人物がほとんどいない低予算映画。
EXOの姿をあまりハッキリと描いていないところだけは評価。
実は~じゃない?と思わせてからのオチもまぁまぁ。
"兵士"の風貌と一般人の風貌が違いすぎルノが謎…。
COAGIL

COAGILの感想・評価

2.2
兵士が一人で100日交代で監視するというシステムはどうかと思うが〜

とにかく、淡々と続く一人芝居‥

見ていてちょっと飽きそうになる‥

このまま ずっと妄想劇で終わるのか?


『 10クローバーフィールド・レー』が好きな方にはお勧めかと‥

個人的には、内容はともかく、とにかく兵士のヘルメットのデザインをもっと格好良くしてほしかった。
カツミ

カツミの感想・評価

2.0
低予算で苦労したんだろうな
bopapa

bopapaの感想・評価

3.1
2018年 19本目

57年前に謎の宇宙人に侵略された地球。人々は地下に追いやられたが、地上を取り返すべく100日単位の交代で前線の防衛線基地をそれぞれたった1人で守る。という設定。それぞれの防衛基地はバリアーで隔離されてて他基地との交流はゼロってのがミソ。

「月に囚われた男」にしても「キャストアウェイ」にしても、ともかくたった1人で隔離された所にいると人間おかしくなるよね〜。そして、自分以外には定時報告の声とコンピュータしかいないんだから、どれが本当で何がウソなのか?と疑心暗鬼になるともう大変。

個人的には、誰もその宇宙人を見た事も無いってんだから、何かの政治的陰謀なのか?もしくは100日隔離してストレステストをおこなっているクローン人間の実験か何かなのかな?など色々想像して観る事が出来ました。

色々と粗い部分もあるのですが、オチ含めて全体にかなり好きなテイストの映画でした。これ気に入った方なら「宇宙人王さんとの遭遇」も楽しめるはず!
>|