カツマ

カーゴのカツマのレビュー・感想・評価

カーゴ(2017年製作の映画)
3.6
泣けるゾンビ動画として話題になった同名短編作品をNetflixオリジナルムービーとして長編化!自分はこの元ネタの動画を見ていなかったので、見る前は昨年の韓国産ゾンビ映画『新感染』のB級劣化版だろうと舐めていたのですが、まさかの切なさ、まさかの泣きのラストシーン!B級ゾンビ映画にしては評価が高いな、とは思っていたのですが、とても良い意味でサプライズを食らいました。
監督は短編動画と同様にベン・ハウリング。主演は『ブラックパンサー』でも大活躍したマーティン・フリーマン!娘を何が何でも守ろうとする父親像にピタリとハマっていましたね。

舞台はオーストラリア大陸。そこは謎のウィルスによって人間がゾンビ化した世界。感染したものは48時間でゾンビ化し、理性を失う運命が待っている。
アンディとその妻ケイ、まだ幼い娘ローディの3人家族は何とかゾンビ化を免れ生き延びていたが、そろそろ食料も底を尽きようとしていた。アンディは無人の船の中から新たに食料を調達することに成功するが、ケイはその際にゾンビから襲われ感染してしまう。アンディもゾンビ化したケイに噛まれ感染、48時間以内にゾンビ化する運命が待っていた。
しかし、幼い娘を背負い、アンディはゾンビ化しそうな身体を奮い立たせ歩き出すが、彼の命の火はもう今にも消えようとしていた・・。

この物語は主人公がかなり序盤でゾンビ化するウィルスに感染してしまうというところが肝だ。タイムリミットは残り少なく、自らの命を捨てながら、娘を守っていく父親の姿がどうしようもなく胸を打つ。
一応ゾンビ映画だが、ゾンビは控えめで、ショック描写も少ない。なので、スリラーというよりかは感動ドラマとしての側面の方が強かった。

この映画はとにかくラストですね、特にまだ短編動画を見てない方は元ネタを見る前にこちらの映画版を見た方がより楽しめると思います。泣けるゾンビ映画侮りがたし。