KJ

カーゴのKJのレビュー・感想・評価

カーゴ(2017年製作の映画)
3.3
登場人物が少なくて、スッキリ観れる
ゾンビが蔓延り、政府機能が麻痺してしまったオーストラリアのどっかの川沿いが舞台
最初出てきた原住民たちが、ネイティブアメリカンかと思ったら、アボリジニだったのでオーストラリアと判明

サスペンスでもアクションでもミステリーでもないゾンビ映画
舞台設定がゾンビというだけで、中身はヒューマンドラマだった

娘を安全なところまで連れていくと決めたおじさんの何という強さか
結構ハラハラさせられた