マーチ

カーゴのマーチのレビュー・感想・評価

カーゴ(2017年製作の映画)
3.9
ひたすら娘の幸せを願って突き進み、我を失っても娘の為に尽くそうとする、全パパ胸キュン大号泣の良作ゾンビ映画だ!!
(もちろん全ママも必見です👍)


【レビュー】

《終末の人々の絆》

疲れて帰ってきた日の夜とかに観てたら確実に寝てしまうタイプのローテンポ・ローテンションな本作ではありますが、ゆっくりではあるけど“ユルい”っていうのとはちょっと違うんです。

皆さん大好きゾンビ(🧟‍♂️🧟‍♀)️映画ではあるのですが、ゾンビならざるもの達の終末であるが故に生まれる絆がラストに最高のカタチで身を結ぶんです!! 正直なところ、ラストの展開だけでスコアはググっと上昇しました⤴︎⤴︎笑
始まった時点で分かりきったラストへとひたすら突き進んでいくのですが、そのラストの描写があまりにも素晴らし過ぎて分かってはいたのに感動してしまう…思わず感動せずにはいられないほど秀でた最高に最高で最高な演出でした!!(←語彙力 笑)

ラストに至るまでの紆余曲折でそれほど鬼気迫るようなピンチはあまり訪れないし、ゆったりしているので考える余地がたくさんあって一瞬「これゾンビ映画の体(てい)をとる必要あるのか??」と思ったりもしましたが、ラストで納得。これはゾンビ映画でしか成し得ない感涙エンディングだったのです。

🇦🇺オーストラリアが舞台ということで、先住民族のアボリジニ集団が登場するのですが、この方達のおかげでより終末感が際立っており、その上視覚的にも面白く、美術的なアプローチも興味深いものとなっていました。

考える余地のある映画だと前述しましたが、ロージーのたどり着いたラストに、この子はここで育つことで偏見とかなくスクスク成長していくんだろうな〜と考えさせられました。

個人的に最近のネトフリ映画作品は質的に低迷が続いていた印象だったので、久しぶりに“当たり”の作品に出会えて嬉しい限りです。ラストばっかり褒めてる感じですが、そこに至るまでの過程あってこそのラストであって、ジワジワ侵食されていくマーティン・フリーマンの演技も父性溢れてて美しいのでネトフリ民の皆さんは是非ご覧ください、オススメです( ´ ▽ ` )ノ

【p.s.】
なんか数年前に流行った短編の長編化が今作らしいですね。私は全く知らなかったので、一応その短編のURL貼っときます。
興味ある方は是非↓↓↓
https://youtu.be/gryenlQKTbE


【映画情報】
Netflixにて配信中(2018/5/18〜)