エイリアンVS.プレデター 完全版の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「エイリアンVS.プレデター 完全版」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

Blu-ray/字幕

・共闘するとは思わなかった
・プレデターがかっこいい、それだけでいい
・回転攻撃のシーンだけで120点
銭下葉

銭下葉の感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

いや面白かったー。
今までの作品とちゃんと繋がりがあるのかは分からないけど、とりあえず設定とかも可能な限り矛盾がないように作られてたし、ストーリー自体も面白かった、
エイリアンも擬態できたりとプレデターの方が正直不利な気もするけど、昔から成人儀式のためにエイリアンを解き放って、倒せたら万々歳、負けても例の自爆で帳消しってのはほんとにいい設定だと思った。
だから物語中盤で肺の中のエイリアンを確認して殺さなかったりしたんだな。あくまでもエイリアンを殺すことが目的で、人間はエイリアンのための依り代として誘き寄せたと。
今までのプレデターもプレデター2の最後のシーンから察するに、未成年が調子に乗って地球に来て、地球人を遊びで狩ってたってことなのかな?
そしてプレデター2の最後ではマイク・ハリガン警部は見逃して貰えたと。
エイリアンの頭部がエイリアンの血では溶けないってのも面白いな。
それを盾にアレックスに渡す感じ面白い。
そして最後にやってきたプレデターたちは全員成人してるわけだからめっちゃ強いってことじゃん。マントなんか背負ってカッコつけんなよ!カッコよすぎ
プレデリアンにわくわく
kirito

kiritoの感想・評価

3.9
記録。

プレデターの回転ジャンプしながら頭に武器をぶっ刺すシーンの攻撃のカッコよさは異常。


過去鑑賞
餃子

餃子の感想・評価

3.2
2004年南極の捕鯨基地の下に謎のピラミッドを発見したウェイランド社は世界中から考古学者などの専門家を集め、探索を開始する。その頃三体のプレデターが南極に飛来して、、、という物語。

時代設定として100年以上違う「エイリアンシリーズ」と「プレデターシリーズ」を
クロスオーバーさせた映画なので、仕方の無いことだが、元々の設定はかなりぶっ壊されている。たとえば1作目のエイリアンでは2122年に人類によって初めて確認されていることになっているが本作だと
数千年前からプレデターによって地球に持ち込まれていることになっている。
また 人間の方のビショップが登場している

一方プレデターは擬式のために100年ごとに地球に訪れているという設定が追加された。だがしかし毎回同じ南極のピラミッドに訪れているので、プレデター1や2 とは
違うパラレルワールドの可能性が高いが
未だに判明していないらしい。
私個人としてはパラレルワールドという
認識である。

見た目的な変化としてはエイリアンは
エイリアン4に出てきたものと似た印象を受けた。プレデターは過去2作よりムキムキでラガーマン的な体型をしている。
また過去2作では武器以外の戦闘の時に
相手は人間だったので「首を絞める」ぐらいのことしかしなかったが、今回の敵はエイリアンなのでタックルやジャイアントスイングなどの肉体を活かした技を使っている。

ここまで色々書いたが1番の改変としては
人間と協力したことだろう。今までのプレデターは冷酷無慈悲であり2では地下鉄の中で無差別殺人を行ったりもしたのに、
共通の敵が現れたことによってレックスに対して武器を作るなどの紳士的行動が見られた。

これは個人的な意見だが仮面ライダー好きの人間としてはプレデターが作った武器が
仮面ライダー龍騎のソードベントとストライクベントにしか見えない。実際本物の
ソードベントもしっぽだし、ストライクベントも頭なのである。これは言い逃れができないほどの一致である。

それはさておき今作にはエイリアン4的な
エイリアンを量産する仕組みが登場していてエイリアンクイーンに関しては完全に製造ラインになっていた。人間は軍事的に利用しようとしていたが、プレデターはあくまでも大人になる為のバンジージャンプ的成人の儀式に使うためのものでしか無かった。

個人的にはもっとエイリアンとプレデターの取っ組み合いみたいな戦いが見たかったのだかあまり見られなかったので残念。
AVP2に期待する。

エイリアンシリーズとプレデターシリーズを観た人へのご褒美ではなくあくまでも
箸休めとしてちょうどいい映画です。
当時ワクワクしながら映画館へ観に行ったのを覚えている。
ただその思い出補正をもってしても本作はただただ残念な出来である。
主人公とプレデターが肩を並べて爆心地から逃げ出すさまは面白い。
rm

rmの感想・評価

3.1
このストーリーが一気にプレデターのことが分からなくなる元凶だった。
ずっと人の皮を剥いでたのに今回だけ掌返していい奴になってどっちなのかずっと混乱してた。
プレデターが地球に来た理由の中にその後人間を襲う動機が全くないから何故襲われなきゃいけないのかも分からない。
すっごい考えて出た答えは人間が得体の知れないものを攻撃するようにプレデターも攻撃してくる。今回のあの個体は特別だった…てことなのかな。わかんないや。
CS放送、字幕版にて初。
アクション全振り、と思ったら物語の展開が巧みで、WSアンダーソン監督作としては個人的に久しぶりにアタリだった。
細いところでエイリアンな画角とか有って、懐かしさも含めて楽しかったっす。
KT

KTの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

2020.4.26
ウェイランドに慈悲をかけるプレデターがかっこいい!

プレデターたくさん観れるので楽しいですが、プレデターとあんなに精神的交流できるのだろうかと、好きがゆえに思ってしまいました。

細かい事は気にしない!
Shun

Shunの感想・評価

3.8
面白かったー
脳死で楽しめる笑


戦闘種族プレデターVS完全生命体エイリアン
VSひと?笑


終盤わりとまさかのファンムービーならではの展開
エイリアンの盾と槍かっこよすぎ!!


AVPの大乱闘はもちろん楽しかったけどそれまでの冒険感もまあまあ面白かった

最後はもはやモンハンみたいになってた
エイリアンクイーンは熱い!!


次はプレデターに寄生したエイリアンのプレデリアン出てくるとか最高やん
エイリアンとプレデターが更に好きになる映画
momongamon

momongamonの感想・評価

3.6
面白い。
エイリアンとかプレデターって定期的にみたくなる。
こうゆう世の中だからSF系の非現実的な映画見たくなって借りたけど正解。

ビショップおじさんが出てるのとかたまらないね。

久しぶりに見たけど、、さ、最後ー😱