探偵はBARにいる3の作品情報・感想・評価・動画配信 - 250ページ目

探偵はBARにいる32017年製作の映画)

上映日:2017年12月01日

製作国:

上映時間:122分

3.6

あらすじ

「探偵はBARにいる3」に投稿された感想・評価

jumo

jumoの感想・評価

3.9
これはまさしく高田くんニュージランド壮行会!

いつまでもステイブルな2人でいてほしい日本中のファンを満足させる3作目
高田無双に歯止めをかけた志尊くん(白ボクサー)とか、北川景子の顔面力とか今作でしか楽しめない要素もあってわたし的には大大大満足!







(松田龍平と付き合うっていう最高にご都合主義な夢を見た次の日に、コッペパン屋のバイト初日に年下の先輩に馬鹿怒られるっていう最悪な夢を見てへこんでいたわたしを翌日慰めるかのように当たったこの試写会
やっぱり神様っていうか松田龍平はわたしを見捨てなかったんだ!!て泣き笑いしながら開拓おかき(粋なはからい!)をむさぼっます、今)
KMR

KMRの感想・評価

-
試写会で鑑賞。
1、2を観なくても大丈夫だけど、またあのオンボロ車に乗っていたり、おなじみの面々が出てきたり、と前作を観てからの方が楽しめるかも。
相変わらずの2人のコンビが良い。
エンターテイメントとして楽しめた。
最後はほっこり。
高田の喧嘩の強さは密かに鍛えているんですね。
うーぱ

うーぱの感想・評価

3.8
試写会にて

今回もとにかく雪がすごくて
めちゃめちゃしばれる。
雪原に置いていかれるお約束もあり。

やっぱり大泉洋と松田龍平のコンビは
見てて楽しい、二人でラジオとか
やってくれたら聴く。
物語にちょいちょい散りばめられた
細かい笑いが好きです。

そして面白くてカッコイイ大泉洋は流石すぎ。
でも結局北川景子と関係を持ったのか
どうなのか、それによっては見損なうけど笑

あと車ネタ今回もあってよかった最高

前田敦子はいらない。
志尊淳はカッコよかったけど浅い。

主軸のストーリーも切ないっちゃあ切ないけど
正直微妙。コンビ解散もオチ見えてたし。

でも総じて誰と観てもいい様な
なかなか楽しめる映画でした。

ハードボイルドで情けない大泉洋が見れて良かった。

冒頭が一番の名推理。
もう少し謎解きがしたかった。

要は松田龍平かっこいい
はー

はーの感想・評価

3.8
テンポよし。安定の高田の強さ。エンドロール最後まで立っちゃダメ。おみやげもらった笑笑
おみな

おみなの感想・評価

3.8
話がどんどん展開していく所が、とっても面白かった😎
松田龍平さん演じる高田が最高。
すき🐄

このレビューはネタバレを含みます

探偵はBARにいるシリーズを見ずに参加しましたが、とても清々しく独特の世界観を楽しめる作品でした!
個人的には、松田龍平さんがアクションをしているのが意外で、最後の戦闘シーンも笑いを含みつつでもかっこよかったです😆
ハードボイルドで、少しグロいと聞いていたのですが、そんなことなく。
前シリーズを観ようと思える久々のいい作品です☺︎
舞台挨拶付先行上映にて

キャッチコピーの意味は鑑賞後に分かりました
大泉洋さんが舞台挨拶にいらっしゃるということでTOHOシネマズ仙台の先行上映会に行ってきました。大泉洋さんのトークに終始笑いっぱなしでした。映画を観終わった後に演者さんや監督さんの話を生で聞けるなんて本当に贅沢。
とみぃ

とみぃの感想・評価

3.5
大泉さんの舞台挨拶付上映会にて。
評判が良くての3でしょうし、過去2作に続いての脚本古沢さんだしで、監督は変わったもののそこそこ期待して行きました。
アクションあり笑いあり涙(を流すほどではないけれど)ありで、テンポが良く観やすい。松田龍平のセリフで「キャラじゃない?」ってのがあったけれど、主役ふたりのコンビを象徴するセリフで笑ってしまった。他にも笑えるシーンは多くて、映画館全体が笑いに包まれる場面が多々あり、これこそ映画館で映画を観る醍醐味だなと。舞台挨拶で大泉さんが力説していた「映画は映画館で観てほしい!」というのは、こういう経験をすると本当にそうだなって思います。もちろん、次回作を作る指標だったりってのもあるのはわかるけれども。

細かい演出がちょっとありがちなのでもうひと捻り欲しかったけれど、全体としてよくまとまっており楽しめました。ただ北川景子、美人だけど演技がちょっと…主役ふたりがハマってるからこそ、そこが気になってしまったのだけ残念。