探偵はBARにいる3の作品情報・感想・評価

探偵はBARにいる32017年製作の映画)

上映日:2017年12月01日

製作国:

上映時間:122分

3.6

あらすじ

「探偵はBARにいる3」に投稿された感想・評価

Interest

Interestの感想・評価

1.7
初めてこのシリーズを観たが、何かズレてて全くハマらなかった。
第1作目から観ないとダメなやつなのか…?

義理人情に弱い2人組が受けた依頼を探る中で昔に出会った"傷"のある女に結びつきドタバタ劇を繰り広げながら話が進むが…

やることなす事の演出が何かダサい。ワザとダサくしてるのかもしれないが。ヤクザの集団との殴り合いのシーンやそれも最後の方の松田龍平の"トォー"とか言いながら飛び蹴りするシーンとか唖然とした。北川景子も硬いような?
リリーフランキーと喫茶店の女性スタッフの役回りの人はいい感じだったが。

寒い北海道でのロケで義理人情なストーリーなら合うと思う場所だがこの演出は個人的にズレてた。
別の機会に第1作目を観てみよう。
今回の評価が変わるかも…?
じゅ

じゅの感想・評価

4.0
北川景子ちょっと苦手感あったけどそんなに気にならなかった。

仕方なく依頼受けるくだりが爆笑&ヨダレ垂れるところだった。
AyatoYano

AyatoYanoの感想・評価

3.0
このシリーズは好きだけど、正直面白くは無い。毎回、オチが弱い。
UMNETWORK

UMNETWORKの感想・評価

3.4
安定の面白さですね。
ストーリーは普通だけど、シリーズものだからプラスαで面白い。
北川景子の最後の笑顔がとても良い。
dkdkdk

dkdkdkの感想・評価

2.6
【ボロクソ映画レビュー】

北川景子、前田敦子、志尊?のファンは見ないで下さい

今回は探偵シリーズの三作目ということで(大泉洋も好きなので、あと道産子なので)、期待していたのですが、期待しなければ良かったと思いました。元々コメディ要素のあるシリーズだし、北海道ロケならではの楽しみ方もあるのでストーリーに関してはそこまで高い完成度を求めてるわけではないのですが、今回は三作の中ではひねっている方だと思いました。演技もレギュラー陣?(大泉洋とか松田龍平とか松重豊とか)は良かったし、ウケも取れてたけど、北川景子と前田敦子と志尊なんとかが足を引っ張りました。酷かったです。
まず、北川景子は特にファンでもないし、むしろザ、女優って感じで売り出してるイメージなので、少しプラスに捉えてたのですが、もう観ません。最初から最後までオーバーで、結局最後まで何やりたいのかわからなかったです(ストーリーではなく演技で)。確かに、役どころが男を手玉にとるヤクザの女だったので、オーバーというか思わせぶりな演技は必要だと思ったから前半は我慢して観てたけど、後半になるに連れてだんだん過去が明らかになってきて、本性が出てきてもずっと前半のオーバーな感じを引きずってて、中途半端に終わってました。本性が強い女性って感じなんだけど、全然それが伝わってこなくて謎でした。このシリーズにはボンドガール的な感じで毎回ヒロインが出てくるんだけど、これだったら小雪の方が断然良かったです。ただ顔がきれいなだけなら黙ってバラエティで手振ってろよって感じです。はい。次。
前田敦子は論外です。最悪でした。なんでこんなのが出れて一生懸命やってる人たちが出れないのか分からないです。こんな業界おかしいです。この役も確かに天然な大学生の役だったから、その感じをオーバーにコメディチックに出してくださいって監督から言われたんだろうけど、そのオーバーな演技も出来ないという、世紀末でした。中途半端ですべってました。コメディチックな演技なら、喫茶店の店員さんの演技が手本です。しっかり面白かったです。前田敦子には、これしか言えません。 **** off.
志尊なんちゃらに関しては、脚本が悪かったと思います。探偵の相棒の高田が初めて勝てない相手として‪登場しているのですが、そこの因縁の部分が描けてなかったというか、最初出会って闘って、高田が勝てなくて、っていうきっかけはあるんだけど、気づいたら最終決戦という感じでした。起があって、承、転が無くて気づいたら結という感じです。なので高田に対して頑張れみたいな感情移入ができませんでした。あとそもそも志尊なんたらが強そうに見えなかったです。
毎回アクションが見せ場としてあるのですが、今回の作品では、スローモーションで撮り、それを後から編集で映像に緩急をつけるという手法を取っています。それ自体は面白いと思ったんですけど、スローモーションでアクションを行うということは、本来殴った時には頬が波打ったり、唾が飛んだり、髪や服がなびいたりしますが、それらが再現されないということになります。そしてこの作品でも再現されていませんでした。日本人は映画を再現映像というくせに、こういうところが甘いです。基本リアルではありません。邦画は大人の事情だらけで作られます。だから嫌いです。だから僕が思うに本気で殴り合って、それを後から編集すればかなり良くなると思います。あとリリーフランキーは一番良かったです。しっかり怖かったです。ちなみに大泉さんのお父様が出てらっしゃいます。笑笑
destiny

destinyの感想・評価

4.0
間違いなく
安定の面白さ

大泉さんと松田龍平さんだからこその
味のある仕上がり

アクションは過去最大?では?笑

今回は北川景子さんがヒロイン
物悲しい感じもあり
また、1.2観返したくなりました
takako

takakoの感想・評価

5.0
シリーズ3作目。
前作を観ていなくても楽しめる
札幌を毎回舞台にした、大泉洋さんと松田龍平さんのコンビネーション最高の作品。
本作ゲスト北川景子さんの悲痛な過去から、大泉洋扮する2.8枚目な探偵が、こてんぱんにされながらも彼女を救い出す、ドキドキと笑いと涙と爽快感をこの短時間に凝縮してくれ、これを観ないなんて…もったいない(笑)
北川景子さんの表情と演技力も、さすがですね。
シリーズ作品が10~30作と、007シリーズのように続いてほしい。
uiui470

uiui470の感想・評価

-
最後の結末に感動した!!!
探偵はBARにいる1.2の中で
この作品がすきだな。

命は燃やすものだ

このセリフは良かった!
安定してきたね~それが良いのか悪いのかは次観てから。
面白かったよ❗
なほ

なほの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

⚠️そんなネタバレではない

乱闘シーンはスロー?っぽい感じだったのは残念だったけど、松田龍平のとうっ(ヽ`д´)┌┛が可愛かったから許す(笑)結局安定に笑えて切ないところもあって面白かった!最後もあ、これ4ありえそうだなって思ったので期待。
>|