あの日、兄貴が灯した光の作品情報・感想・評価

あの日、兄貴が灯した光2016年製作の映画)

형/Hyung/MY ANNOYING BROTHER/兄貴

上映日:2017年05月19日

製作国:

上映時間:110分

3.9

あらすじ

柔道国家代表のコ・ドゥヨン(D.O.)は試合中の事故で視力を失ってしまう。それを知った詐欺前科10犯の兄 コ・ドゥシク(チョ・ジョンソク)は、弟を出しにして刑務官の前で涙ながらの名演技を披露し、期限付きの保護者として仮釈放される。15年ぶりの感動の再会のはずが、それまでの憎しみをぶつけ合うふたり。そんな中、ドゥヨンは兄が作る食事さえ受付けず栄養失調で倒れてしまう。「俺に迷惑かけずに死ねないなら、…

柔道国家代表のコ・ドゥヨン(D.O.)は試合中の事故で視力を失ってしまう。それを知った詐欺前科10犯の兄 コ・ドゥシク(チョ・ジョンソク)は、弟を出しにして刑務官の前で涙ながらの名演技を披露し、期限付きの保護者として仮釈放される。15年ぶりの感動の再会のはずが、それまでの憎しみをぶつけ合うふたり。そんな中、ドゥヨンは兄が作る食事さえ受付けず栄養失調で倒れてしまう。「俺に迷惑かけずに死ねないなら、生きるんだな」と非情な言葉をかけるドゥシク。しかし、ある時、ドゥヨンが話した言葉を境に、ふたりの15年間の葛藤は段々と解けて行くように見えたのだがー

「あの日、兄貴が灯した光」に投稿された感想・評価

びび

びびの感想・評価

3.1
ザ・泣けるストーリー

エンディングに名曲持ってきたところで泣きました。
mh

mhの感想・評価

4.0
ギョンス目的で鑑賞したものの内容も面白く感動して大号泣。

ヒョンの弟への愛にたくさん泣かされる。

最初の方は面白く後半にかけてなんとなく予想がつく結末ではあったがそれでも大号泣した…

ステキな兄弟愛の話だった。
小仙女

小仙女の感想・評価

3.5
話読めるけどなける
Shuhada

Shuhadaの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

飛行機で号泣した映画

兄弟愛を感じる。
もう少し長編に、丁寧に人間関係の変化があれば感情移入できた。けどそれだとストーリーの展開は失速して飽きそう。ここ感動シーン!ってところは、まんまと泣いた。
ヒョーーーーーーン!!!




泣いた。
めっちゃ泣ける、、、
最初は糞兄貴でかなりイラついたけど、
だんだんめちゃくちゃ良い兄貴になっていく、、
そして、なんでこのタイミングで、、、って感じになる泣
結論、兄弟愛最高すぎる!
オススメ映画です!!
ぱんだ

ぱんだの感想・評価

3.6
失明した柔道家の弟とクズな兄貴
ひぽ

ひぽの感想・評価

3.0
刑務所上がりの兄と柔道の試合中に失明した弟の物語。
前半の弟への仕打ちが酷すぎる気がするし、憎んでいた理由も浅いと思った。ストーリー展開も平凡。
唯一、弟役のドギョンスが自然な演技で良かった。
>|