ne22co

三度目の殺人のne22coのレビュー・感想・評価

三度目の殺人(2017年製作の映画)
4.3
2017年 劇場観賞82作品目

役所さんの怪演は今思い出してもぞわっとする。(賛辞)
添付されたような笑顔と空っぽな入れ物のようなトーン、けれどその中が本当に空っぽかどうかは誰にも分からない。(本人も分からないのかも)って感じの。

台詞と、話のキーとなるいくつかのシーンでの演出がやや親切すぎる(大げさな)気もしたのですが、そういった気になる部分は、終盤の接見室のあの印象的なシーン!!と、全体通しての役所さんの演技でほぼチャラになりました。

終わった後、はい〜〜〜これね、この感じね。という、もや〜〜〜としたのがとても良い。マルとバツでは答えが出ない中で、考えて、考えて、考えさせてくれる。良い悪いではなくて、スクリーンを通じてこの問いをキャッチできて良かった。ここまで題名が効いてる作品、久々でした。