三度目の殺人の作品情報・感想・評価

三度目の殺人2017年製作の映画)

上映日:2017年09月09日

製作国:

上映時間:124分

3.4

あらすじ

「三度目の殺人」に投稿された感想・評価

ユchan

ユchanの感想・評価

3.0
事件の真相や裁判の仕組みについては考えさせられるけれどあまりにもモヤモヤすぎる
あやふやな展開?結局煙に巻かれる
しょょ

しょょの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ガリレオで予習したやつだ…!ってなりました
ひろ

ひろの感想・評価

4.0
多分これ、小説にするとそんなに面白くないんじゃないかな。

でも文章で表現出来ない被告の気味悪さみたいなものを役所広司が見事に表現しているし、是枝監督ならではの演出にも目を釘付けにされる。
勿論他の役者さん達の演技も見事。

映画ならではの面白さが感じられる作品は大好き。
とら

とらの感想・評価

3.0
「あの人の行った通り、ここでは誰も本当のことは話さない」

【あらすじ】
弁護士の重森(福山雅治)はある刑事事件の弁護を担当する。被告人は三隅(役所広司)。容疑は強盗殺人と遺体遺棄。依頼は、なんとか無期懲役にもっていくこと。そこで重森は冷めたように事件を調べていくが…

【感想】
難しい。非常に。誰が嘘をつき、本当のことを言っているのか。ここを考えてしまうと相当ややこしく、複雑になる。
役所広司さんの胡散臭さは凄い(笑)。情緒不安定みたいにいきなり感情が変わっていく。こっちもびっくり。
これはもう一回みる。
tunatuna69

tunatuna69の感想・評価

3.5
解釈が難しい.....
わたしが映画館に通いBlu-rayを買ってきっとこれだと思った真実もわたしの信じる真実であって、是枝さんや役者の考える真実も確定してる訳でも明かされた訳でもないのであって、なら、考えることを止めるな、現実を疑え、そういう事だと思って生きてる
えくぼ

えくぼの感想・評価

3.3
この映画自体が「空っぽの器」。そこに私らがこの映画に水を注いで、つまり中身を作っていくってことなのかな。
>|