光一

空(カラ)の味の光一のレビュー・感想・評価

空(カラ)の味(2016年製作の映画)
3.7
友人が主演している映画を鑑賞。
 
摂食障害になった女子高生の苦しみと快方の物語。目に見えない不安が時間をかけて丁寧に描写されていて、「主人公の人生を覗き見ているような錯覚」に陥る凄みがありました。
 
地道に苦しい時間がちょっと長くて、観ていてしんどかった。こういう苦しみに悩む人が少しでも減ることを願います。
 
マキさん軸の展開がもっと早くから来て欲しかったな。個人的にお兄ちゃん役の演技が素敵でした(今後注目しようと思います)。
 
ストーリー点3
監督点4
役者点5
映像音楽点3
印象点4
エモーショナル点3
追加点×
総合点3.7
 
 
ストーリー点…シナリオや舞台設定など。物語に魅力を感じたか

監督点…構成や演出などのセンス。不自然さを潰してリアリティを作れているか

役者点…俳優や女優の凄み、エキストラの質。キャスティングは適役だったか

映像音楽点…撮影や編集のクオリティー。グラフィックデザインや音楽は作品の世界観に寄り添えているか

印象点…作品として記憶に残るインパクトはあったか。個人的な好みはここに

エモーショナル点…笑えたかor泣けたか。感情の振り子を揺さぶられたか

追加点…同じ点数で並んだ他作品群よりも抜きん出ていると思えた場合は0.1~0.2点加算