海底47mの作品情報・感想・評価

「海底47m」に投稿された感想・評価

天狗

天狗の感想・評価

2.5
通常この手の作品は主人公への感情移入がベースとなり、助かりたい❗死にたくない❗という思いで迫り来る危機に息を飲むのであるが、本作では全くそうならなかった。

振ったカレシへの見返しか、アクティブな妹への劣等感か知らんけど、普段ならやらないようなことに手を出すからやん。自業自得やん。鮫見に行ってんから鮫おるの当たり前やん。鮫があんたらに来てくれって頼んだか?イリーガルなサービスに普通命預けるか?

みたいなアンチ主人公の感情で全く恐怖感が起こりませんでした❗

あ、でもあのどんでん返しの映像処理はかっこ良かったよ❗
じゅんP

じゅんPの感想・評価

2.2
ケージに入る前の青い空・青い海の魅力にその後の何十分かが全然勝てていない。特に後半はすごく頑張って引き伸ばしたような印象で、むしろ5分でいいから削ってタイトにしてれば…。
サメ映画の登場人物としては比較的うるさくないし頭悪くもないけど、その分キャラクターにとっかかりがなくて薄味に感じられた。
kay

kayの感想・評価

3.0
2018年308作品目
いがいと楽しめた!
kirito

kiritoの感想・評価

1.5
【窒素】

つまらなかった。
パリピ女子2人が、ゲージの中に入ってサメを鑑賞するツアーに誘われ、これに試みるが、不具合で水深47メートルまで落下してしまった以降を描くパニック映画。

こちとらサメ🦈映画を楽しみに観ているわけだが、殺戮シーンも少ないこの映画はサメ映画のジャンルに括りたくない。
そもそも、おきまりのウエィー系男子も一緒にツアーに参加するんちゃうんかい!!ってとこに突っ込んだ。なんでお前ら船の上で見学してんねん。一緒にゲージ入れよ😡

基本的にはそういうお馬鹿な奴らをドンドン、サメたんがムシャムシャしていくところが楽しいのである。

さて、この2人の女子だが、助けを得ようと試みる。
その努力は買うが、サメたん達が控えめすぎる。
それこそ執拗に狙ってくるという意味では『ロストバケーション』の方がはるかに良かったし、群を抜く緊張感だった。
つまり、この映画は2人の女子がわちゃわちゃやってるのをただ眺めてる映画なのである。

最初のプールのシーンで、赤ワインをこぼして水の青に赤の色が広がっていく演出が素晴らしく、良作を期待したのだが…
極めて残念であった。
同時期に公開された『ゲージオブダイブ』も同じような作品なのだろうか。

2018.10.20
ありがちなもっていき方だけど、なかなか面白く見れました。
Aya

Ayaの感想・評価

3.0
シャークウォッチング中の事故で、檻に入ったまま水深47メートルまで沈んでしまったギャル2人のおはなし
檻の外出たらサメがくるくる回ってるとかやばくない?檻の外に出て泳ぐ勇気やばくない?
サメ映画ってゆうより深海に取り残され死の恐怖のドキドキを楽しむ系
ダイビング中に会話出来てるのが不可解だったけど、ホワイトボードで会話してたら面倒だし変だしそこは仕方ないのかな
doyle

doyleの感想・評価

3.6
これまで何回も言ってるけど、サメ映画好きだわー笑
最後までドキドキでした。
ぽち

ぽちの感想・評価

2.7
アイディア一発のシチュエーションスリラーなので水増しして90分に引き伸ばしている。オープニングがダラダラ長く、彼と別れたとか関係ないエピソードで退屈。

無理がある設定なので窮地に陥らせるために四苦八苦と言う感じ。2回もケーブル切れるのは笑える。ラストはどんでん返しを狙ったようだが読めてしまうし「未来世紀ブラジル」などと同じでオリジナリティは無い。

ちょっと考えれば助かる手段がいくつかあるのも設定の無理から来ているマイナスだろう。映像はそれなりに金が掛かっているようだが、無理のあるストーリーで残念と言う作品。
jaberumina

jaberuminaの感想・評価

3.1
あぁ、こういうラストか。。。
なんとも言えない
Nagi

Nagiの感想・評価

3.2
ハラハラもしたけど
イライラもした、友達の感想
まさにそれ笑 オチが好きじゃない、、
>|