HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKYの作品情報・感想・評価

HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKY2017年製作の映画)

上映日:2017年08月19日

製作国:

上映時間:124分

4.0

あらすじ

SWORD地区──。 「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨 一家」という5つのチームが拮抗するエリアは、それぞれの頭文字をとってそう呼ばれていた。バラバ ラだったSWORDのメンバーたちは、伝説のチーム「ムゲン」のリーダー・琥珀(AKIRA)率いる湾岸連合軍との“コンテナ街の戦い”に辛くも勝利。街は束の間の平和を取り戻していた。そこに突然、彗星の…

SWORD地区──。 「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨 一家」という5つのチームが拮抗するエリアは、それぞれの頭文字をとってそう呼ばれていた。バラバ ラだったSWORDのメンバーたちは、伝説のチーム「ムゲン」のリーダー・琥珀(AKIRA)率いる湾岸連合軍との“コンテナ街の戦い”に辛くも勝利。街は束の間の平和を取り戻していた。そこに突然、彗星のごとく最凶の集団が現れる。暴力で人を束ね、街全体を震え上がらせていた暴君・林蘭丸(中村蒼)率いる悪名高いスカウト集団「DOUBT」。絶大な力で監獄に君臨していた王者・ジェシー(NAOTO)を筆頭とする武闘派集団「プリズンギャング」。新たな敵は、恐怖によるSWORD支配を目論んでいた。さらに権力と癒着してカジノ建設の野望を持つ反社会組織「九龍グループ」と、その陰謀を暴こうとする琥珀、九十九(青柳翔)、雨宮兄弟(TAKAHIRO、登坂広臣)の激闘も絡み、SWORD地区はかつてない事態へと突入する。

「HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKY」に投稿された感想・評価

いやー嫌いじゃない。
そして俳優の無駄遣い。
EXILEの名前が上塗りしてしまってるが、大御所から若手まで良い俳優さんがかなり出てる。
僕のオススメするC級映画「琉球バトルロワイヤル」で主演を努めた岩永ジョーイすらも出ている所に監督の本気を感じた。

寄せ集めのDOUBTとMightyWarriorsに苦戦を強いられるWhiteRuscalsの元に、次々とSWORDが集まるシーンは痺れた。
我らが窪田正孝が率いるRudeBoysも、佐野岳が参戦しアクションに磨きがかかっていた。佐野岳のシーンが少なかったがまあこんなもんだろう。

各チームのリーダーも出揃い、喧嘩が大規模になる中、窪田正孝だけ来ない。
これはまさかヒーローは遅れてくるパターンかと思い、喧嘩の行方を見守るが、窪田正孝は来ない。
最後、ヤクザもんの岸谷五朗が大迫力で喧嘩に割って入り、SWORDの各リーダーが宣戦布告して、めっちゃカッコいいシーンなのに窪田正孝だけ来ない。

窪田正孝は何してるかというと、
悲しい目で空を見上げている。

いや、来いよぉ。
錚々たるリーダー達の中で、代理で立つ彼の身にもなってあげて。
NOSA

NOSAの感想・評価

3.2
なんか意味がわからなくなってる
マジでハイローザム1をさらに派手に面白くしてきやがったすごすぎる。特にアクション面ではこれ普通に世界でもトップクラスだろというレベルのキレやアイディア、カメラの見せ方のうまさ。すごいアクションを、ちゃんとわかりやすく、見やすく、カッコよく見せてる。すごい。増えたキャラもみんな最高。でも李くんに帰ってきてほしい
カーアクション、カメラワーク
すごい。三本中一番好きかもしれない。
カーアクションがとても良かった。
嘘じゃんてとこもあるんだけどそれはそれ。
急にばっちばちにおもしろくなるのビックリすらした。村山とKIZZYちゃんはいつだって最高でありがてえ。大抵初っぱなにやられ気味の達磨一家、逆に現れるのはやっぱり最後だし思わず準備時間掛かったんだろうなって察してしまう派手な登場なのも今では微笑ましく見てしまう可愛い担当。つまりそれは「「「S.W.O.R.D.協定じゃ」」」ぶち上げ
t

tの感想・評価

4.0
記録
すま

すまの感想・評価

3.0
記録用
>|