HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKYの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKY2017年製作の映画)

上映日:2017年08月19日

製作国:

上映時間:124分

4.0

あらすじ

SWORD地区──。 「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨 一家」という5つのチームが拮抗するエリアは、それぞれの頭文字をとってそう呼ばれていた。バラバ ラだったSWORDのメンバーたちは、伝説のチーム「ムゲン」のリーダー・琥珀(AKIRA)率いる湾岸連合軍との“コンテナ街の戦い”に辛くも勝利。街は束の間の平和を取り戻していた。そこに突然、彗星の…

SWORD地区──。 「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨 一家」という5つのチームが拮抗するエリアは、それぞれの頭文字をとってそう呼ばれていた。バラバ ラだったSWORDのメンバーたちは、伝説のチーム「ムゲン」のリーダー・琥珀(AKIRA)率いる湾岸連合軍との“コンテナ街の戦い”に辛くも勝利。街は束の間の平和を取り戻していた。そこに突然、彗星のごとく最凶の集団が現れる。暴力で人を束ね、街全体を震え上がらせていた暴君・林蘭丸(中村蒼)率いる悪名高いスカウト集団「DOUBT」。絶大な力で監獄に君臨していた王者・ジェシー(NAOTO)を筆頭とする武闘派集団「プリズンギャング」。新たな敵は、恐怖によるSWORD支配を目論んでいた。さらに権力と癒着してカジノ建設の野望を持つ反社会組織「九龍グループ」と、その陰謀を暴こうとする琥珀、九十九(青柳翔)、雨宮兄弟(TAKAHIRO、登坂広臣)の激闘も絡み、SWORD地区はかつてない事態へと突入する。

「HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKY」に投稿された感想・評価

いけ

いけの感想・評価

3.5
音楽が流れるだけで、テンションが上がります。

前作よりもパワーアップしたバトルシーンも格好いいです

林遣都くん目当てで観だしたこのシリーズ
彼の出番は多くないですが、それでも
十分楽しめました。

WOWOW録画分
shiori

shioriの感想・評価

3.0
マサラ上映で鑑賞。
紙吹雪あり、クラッカーありと、
今までの映画鑑賞の常識を根底から覆す鑑賞だった。

大きな声で自分の言いたいことを言えるので、ストレス発散には良い。
以外に、映画好きの方がハマるのかもしれない。

作品自体は、迫力があって良かったけど、
今までのストーリーを知らないとやっぱり楽しめない。
ユウト

ユウトの感想・評価

3.0
メッセージやストーリーがどうとかよりイケメンと肉体美を楽しむ作品なのではと思いました❕❕
そう考えると需要は十分あると思います。


『2018.55作目』
akM2

akM2の感想・評価

3.0
カーチェイス+格闘シーンは見応えありましたが、前作の方が面白かったです。

琥珀九十九コンビ、天宮兄弟にもっと活躍して欲しかったですね。

2018#183
koma2chan

koma2chanの感想・評価

4.0
今回も歌って踊れる人達が無尽蔵の体力に人間離れしたスピードで喧嘩します。
SWORDの皆さん登場の仕方がいちいちカッコイイです。
スモーキーさんだけ欠席。
琥珀が変な髪型にマイナーチェンジしてます。
源治がターミネーターです。
matsubo

matsuboの感想・評価

3.0
なんで髪型変えちまったんっすか! 琥珀さぁん!
なんでUSBのデータさっさと公開しなかったんすか! 琥珀さぁん!

冒頭のパルクールを取り入れたアクションがよかったです。

チームとキャラクター増えすぎ。
大人たちが一堂に会するところはアウトレイジっぽかった。

窪田くんのスケジュールが押さえられず1日だけ別撮りだったのでしょう。1シーンだけの出演と空を見上げるイメージカットに笑ってしまいました。
なにが『END OF SKY』なんだろう… と思っていたんですけど、空が映るシーンは主にアンニュイに佇むスモーキー(窪田正孝くん)だったので、空すなわちスモーキー。スモーキーの終わりだったんだと思います。実際終わりそうだったし(寿命が)。

前作以上にキレているアクションも、それをとらえる凝ったカメラワークも最高にすばらしい。
ナイフべろべろ舐める系の狂犬キャラが渋滞してるのにも慣れました。
みんなかわいいしみんなかっこいい。
「ハイヤー…ハイヤー…」というあのテーマを自然に口ずさむようになったので、今度からはエグザイルの人が歌番組に出ててもチャンネルを変えないでおこうと思います。
嫌がる母と弟に強制的に見せてたんだけどハイローってどこから見始めても十分あらすじ解説してくれるから初見でも大体把握出来るし懇切丁寧。

面白いカットが結構ある
特に源龍海が車の窓から顔を覗かせてるシーンで電気の点滅?ごとに表情が変わるのホラーだったし
マジ狂気…と思いました。

蘭丸がかわいかった。
琥珀さんパートが長すぎる というザムービー1の不満点を解消してくれてはいるものの前作のインパクトを越えることはなかったかな。
何作か見て登場人物多いのをやっと把握しつつあった所にまた大量に投入される新キャラに脳が追いつかない。髪は切らないで欲しい。
九龍とか達磨とか所々にときめくシーンはあった。カーチェイスも邦画でよくここまでできたなあ。轟君見たかったな。村山vs日向はカットかぁ・・・ハイローはUSBメモリをスパイグッズかなんかと勘違いしてないか。
琥珀さぁん!どうしちゃったんすか!?髪型ぁ!!

物語よりも要所要所のシーンの格好良さだけが印象に残る。推しを楽しむ映画だねー。
村山VS日向をちゃんと見たかったなー。達磨のアメ車和太鼓フォーメーションと鬼邪高トラックは最高。スモーキーはどんどん亡霊になってく。