HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKYの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKY2017年製作の映画)

上映日:2017年08月19日

製作国:

上映時間:124分

4.0

あらすじ

SWORD地区──。 「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨 一家」という5つのチームが拮抗するエリアは、それぞれの頭文字をとってそう呼ばれていた。バラバ ラだったSWORDのメンバーたちは、伝説のチーム「ムゲン」のリーダー・琥珀(AKIRA)率いる湾岸連合軍との“コンテナ街の戦い”に辛くも勝利。街は束の間の平和を取り戻していた。そこに突然、彗星の…

SWORD地区──。 「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨 一家」という5つのチームが拮抗するエリアは、それぞれの頭文字をとってそう呼ばれていた。バラバ ラだったSWORDのメンバーたちは、伝説のチーム「ムゲン」のリーダー・琥珀(AKIRA)率いる湾岸連合軍との“コンテナ街の戦い”に辛くも勝利。街は束の間の平和を取り戻していた。そこに突然、彗星のごとく最凶の集団が現れる。暴力で人を束ね、街全体を震え上がらせていた暴君・林蘭丸(中村蒼)率いる悪名高いスカウト集団「DOUBT」。絶大な力で監獄に君臨していた王者・ジェシー(NAOTO)を筆頭とする武闘派集団「プリズンギャング」。新たな敵は、恐怖によるSWORD支配を目論んでいた。さらに権力と癒着してカジノ建設の野望を持つ反社会組織「九龍グループ」と、その陰謀を暴こうとする琥珀、九十九(青柳翔)、雨宮兄弟(TAKAHIRO、登坂広臣)の激闘も絡み、SWORD地区はかつてない事態へと突入する。

「HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKY」に投稿された感想・評価

邦画とは思えないお金のかかった映像と超アクションが見どころのシリーズ3作目。本シリーズにはまった友人の介護で今回も6度ほど劇場へ付き合いました。

さらに増えた登場人物ですが、みんなキャラがはっきりしてるので割と混乱せずに見ることができます。

それにしても運動神経いい人たちってすごいな、と思わせるアクションシーンの数々。特にコブラVSジェシーのバトルと、USBを巡るカー&バイクチェイスシーンは白眉。RUDE BOYSが現れた途端三次元展開する映像もたまらないです。

オマージュ元の映画を思わせるシーンもふんだんにあるので、映画好きはいくつ結びつけられるか、といった見方も楽しめそう。
ストーリーは相変わらずなので、突っ込みを楽しむぐらいに緩い気持ちで見るといいと思います。
まさかのハイローカフェで鑑賞。
食わず嫌いすると勿体ない、和製アクションの快作。

爆裂奇天烈キレキレ最高アクションがカムバック!
細けぇこたァいいんだよ!
パンチ爆発カーチェイス!
アイドル映画と誤解されちゃ困る、これは日本版マイケル・ベイ的アクション映画じゃ!

人間ピラミッドを駆け上がってからの格闘!
車で丸太を引っぱって乗っかる究極曲芸!
不死身のターミネーターNAOKI!
機密情報のUSB奪い合い(物理)!
至る所にツッコミポイント!
脳筋偏差値がハイ&ローする最高映画!

映画版第1作では映画的未熟さ=拭えぬ総集編感、チグハグな編集、構成の粗、
1.5作目のRED RAINでは映画的体裁は整ったが、1の勢いが圧倒的に削がれた、など燻っていた感もあるシリーズだが!
これらを超越して、完全に映画として整い、かつ新規をも取り込む強力な力を備えた快作に仕上がった。
シリーズを観ていなくても単体で面白い。

「このガキがぁ〜」と言いながら
ガリガリくんを食すコワモテ眉薄 岸谷五郎も良い!
H

Hの感想・評価

2.4
動けるってすごい

話の内容は、山下さんだけまともなこと言ってた
あず

あずの感想・評価

3.0
相変わらずお腹いっぱいだけど、小林直己のターミネーター感は異常。多分意識した気がする(笑)
soyaryoko

soyaryokoの感想・評価

4.2
1を見に行ったときはうっかり全編寝てしまったのですが、義務感で友だちと当たり屋しに行ったところ、最高の映画で歓喜しました!!
冒頭で全部説明してくれるので何も知らなくてもいけます。USBの取り合いはなんか地味で笑ったけど、それぞれのキャラの立ち方がすごい!チーム感も大好物なので、ずっと見てたい…となりました。

この後にドラマシーズン1を見たら最高でして、このドラマを地上波で無料で見れるのすごいなーというか、これを作れるEXILEすごいなーというか、画面もリッチで大満足でした。
シーズン2を見たら、3を見に行きたい。
SatoruOno

SatoruOnoの感想・評価

4.5
不良(だいたいイケメン)大集合アベンジャーズ
「300」のレオニダス王ばりの前蹴り、最高でした
真咲

真咲の感想・評価

4.1
新キャラクターがわんさか出てきたけれど、それまでのキャラ達の印象が薄くなるのでなくさらに濃くなっていった。
HiGH&LOWシリーズの魅力は大人数が一斉にアクションするカオス感だと思うけれど、今回も例に漏れず最高だった。
最後のコブラの独断には若干引いたが
数多の不良漫画を記号消費する中毒映画
つまり合法的翔ビ方ノ勧メ
邦画アクション作品としては最高峰の出来映え。
キャラクターの魅力にも溢れてシリーズ初見でも楽しめます。
私はこの作品が初見でしたが一気にシリーズにハマってしまいました。
面白い要素を詰め込んで整合性なんて後回しという勢いの作品なのでシナリオを重視する人には合わないかと。
かぴ

かぴの感想・評価

2.1
舞台挨拶付きで鑑賞。
長く感じた。
相変わらず戦いはかっこいい。
爆音で音楽が聴けるので長いPVみたいな感じ。