HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSIONの作品情報・感想・評価

HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION2017年製作の映画)

上映日:2017年11月11日

製作国:

上映時間:118分

3.7

あらすじ

チームを超えて力を合わせ、悪名高きスカウト集団・DOUBTと監獄からの刺客・プリズンギャングとの“黒白堂駅の闘い”に勝利したSWORD(山王連合会、White Rascals、鬼邪高校、RUDE BOYS、達磨一家)メンバーたち。だが、勝者が決まったかに見えたその場に、九龍グループの善信会を率いる善信吉龍(岸谷五朗)が乗り込んでくる。 九龍グループが振りかざす“大人の力”は、想像をはるかに超え…

チームを超えて力を合わせ、悪名高きスカウト集団・DOUBTと監獄からの刺客・プリズンギャングとの“黒白堂駅の闘い”に勝利したSWORD(山王連合会、White Rascals、鬼邪高校、RUDE BOYS、達磨一家)メンバーたち。だが、勝者が決まったかに見えたその場に、九龍グループの善信会を率いる善信吉龍(岸谷五朗)が乗り込んでくる。 九龍グループが振りかざす“大人の力”は、想像をはるかに超えて強力だった。琥珀(AKIRA)、九十九(青柳翔)、雨宮雅貴・広斗兄弟(TAKAHIRO、登坂広臣)が、命懸けで公開したUSB内の機密情報によって一度は逮捕された九龍グループ総裁・九世龍心(津川雅彦)は、証拠不十分によりすぐ釈放。打ちのめされた若者たちに追い打ちをかけるかのように、九龍グループ総力を結集した“SWORD壊滅行動”が遂行されていく──。

「HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION」に投稿された感想・評価

こんなにも、あらゆる面において語りたくなってしまう映画はないよ。と、今回改めて思いました。不思議なもので、HIGH&LOWめちゃくちゃ面白いんだけど、やっぱり手放しで称賛したくない気にもなる。それはどこかで、LDHグループの本業が音楽にあるというところも少なからずあるし、これだけの豪華キャストを脇に回して主役は結局、岩ちゃん、AKIRA、TAKAHIROらなのかよ、ってなるからで。

だけど、やっぱりこの映画が好きなのは、おそらくそういう見方が出てくることも全て織り込んだ上で、シーン1つ1つを大振りして、壮大にしていったからだと思う。
細かいところはたくさん気になるんですよ。なんで、こんな緊急事態なのにしっかり服着替えてんだよ、とか、コブラを助けに行くSWORDの中心人物の走ってる感のとこの雑さ、とか。言ってしまえば、それも【ボケ】になってて、こっちはツッコめちゃうから、悪い気がしないんですよね。【ボケ】というか【抜け】というか。でも、アクションシーンでその辺のマイナスと評価されかねない部分を全部取り返してくるんですよ。

マジで、達磨一家の片輪走行。もう、これだけで、みなさん劇場に足を運ぶ価値ありますよ。最高なんで。

とにかく、全てのスケールが大きいから、観てられます。EXILE系を斜めに見てる人にこそ、この映画は壮大なボケ映画(ボケとツッコミの)として楽しめるんじゃないかと思います。

個人的に、
「探すんかい」って山下健二郎のツッコミの間が完璧すぎて、鳥肌でした。

面白かった。この先も、変に小手先でやらない壮大なのを待ってます。

このレビューはネタバレを含みます

セカンドの煽りがすごすぎて、まさかの途中で岸谷五朗含む九龍の5人がいなくなるなんてしりすぼみ感が、、、
それぞれのチームの活躍も中途半端で期待はずれ
それぞれのチームにやっと愛着出てきた。
食わず嫌いよくない。
二回目の鑑賞ですが、前二作観てからだと深みが違う。楽しい体験でした。又応援上映行ってみたい。
よう

ようの感想・評価

3.2
スモーキーかっこよい。
まめら

まめらの感想・評価

3.4
 スムージー。
yuki

yukiの感想・評価

3.0
かっこいい。
taka

takaの感想・評価

3.6
意味わからんすぎて意味わからん
m

mの感想・評価

3.0
まずそうなスムージーだな!
手を振りながら画面に入ってくる村山さん(かわいい)およびオヤコーのみなさんに「お前ら勉強どうした」とか言う九十九さん……掛け算苦手なの思い出して……
「SWORDの祭りは達磨を通す」という概念、意味不明すぎて最高だ…わたしも達磨通した仕事だけやりたいな……

誰かがエモいこと言うたびにしょっぱい気持ちになるけど、みんなツラが良いから許されるみたいな節ずるくないですか?
君らはただドンパチやってくれればいいし九十九さんくらい適当なことだけ言ってて欲しい……
>|