HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSIONの作品情報・感想・評価

HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION2017年製作の映画)

上映日:2017年11月11日

製作国:

上映時間:118分

3.7

あらすじ

チームを超えて力を合わせ、悪名高きスカウト集団・DOUBTと監獄からの刺客・プリズンギャングとの“黒白堂駅の闘い”に勝利したSWORD(山王連合会、White Rascals、鬼邪高校、RUDE BOYS、達磨一家)メンバーたち。だが、勝者が決まったかに見えたその場に、九龍グループの善信会を率いる善信吉龍(岸谷五朗)が乗り込んでくる。 九龍グループが振りかざす“大人の力”は、想像をはるかに超え…

チームを超えて力を合わせ、悪名高きスカウト集団・DOUBTと監獄からの刺客・プリズンギャングとの“黒白堂駅の闘い”に勝利したSWORD(山王連合会、White Rascals、鬼邪高校、RUDE BOYS、達磨一家)メンバーたち。だが、勝者が決まったかに見えたその場に、九龍グループの善信会を率いる善信吉龍(岸谷五朗)が乗り込んでくる。 九龍グループが振りかざす“大人の力”は、想像をはるかに超えて強力だった。琥珀(AKIRA)、九十九(青柳翔)、雨宮雅貴・広斗兄弟(TAKAHIRO、登坂広臣)が、命懸けで公開したUSB内の機密情報によって一度は逮捕された九龍グループ総裁・九世龍心(津川雅彦)は、証拠不十分によりすぐ釈放。打ちのめされた若者たちに追い打ちをかけるかのように、九龍グループ総力を結集した“SWORD壊滅行動”が遂行されていく──。

「HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION」に投稿された感想・評価

トンビ

トンビの感想・評価

3.9
2度目の鑑賞。
スコアは3作品通じての数値。

いつかまとめてもう一度見たいと思っていたため、一気に借りて見てみました。

親友のため、家族のため、自分たちの街を守るため、拳を振るう。
ありきたりなテーマな感じもするが、葛藤や背景もしっかり描かれていて、どこか惹かれるものがある。

LDHの映画ということもあり、運動神経の高いタレントが多く出揃っているため、アクションシーンの迫力は、他のギャングやヤクザの映画と比べても群を抜いていると言える。

また、前述したように、アクションシーンばかりに目が行きがちだか、ストーリー構成も、ドラマの段階から様々な伏線も張り巡らされていて、そういった面でも十分楽しめる作品。

自分の好きなキャラを見つけて楽しむのも、豪華キャストが揃ったこの映画の醍醐味の1つではないだろうか。
TAKAたか

TAKAたかの感想・評価

3.0
大人のヤンキー系

うーむ、話をデカくし過ぎでは⁈はなからめちゃくちゃな話がトンデモない方向に行き過ぎ。後付けがまとまってない。でも嫌いになれないんだよなぁ〜、この映画。

全員主役とは言っているが、やはりメインは山王連合のコブラ。もう少し俺の鬼邪高村山にライトをあてて欲しかったなぁ〜。
はにゅ

はにゅの感想・評価

4.0
役者豪華だし、アクションが本当に素晴らしい。
それなのに唐突にネットで誹謗中傷する奴らをdisるの面白すぎる。全体的に脚本の日本語が危ない。

シリーズ通して同じ音楽こすり過ぎ!!
\ハイロ-!!/ \ハイロ-!!/ \ハイロ-!!/ \ハイロ-!!/
みみみ

みみみの感想・評価

4.0
ハイローはいいぞ
ラー

ラーの感想・評価

4.3
もう、ボロ泣きましたね笑笑

ほんっっっと辛い!!!!(あるシーン)

でもここまでやっと繋がったて感じで
これまでのシリーズを観てきたので
また続きやって欲しいなぁ笑笑


ハイロー最高!だいすき!!
ReN

ReNの感想・評価

2.6
Blu-rayにて鑑賞。

2作目とTHE RED RAINは劇場にて鑑賞したが、今作はソフトスルー。
ただでさえペラッペラな内容なのに、お涙頂戴演出が臭く見えてしまう印象。
プロモーション映像のような作品の中でもずば抜けたアクションが唯一の楽しだったが、今回のアクションに関してはただの不良の喧嘩にしか見えなかった。

前作たちはかなり楽しめたんだが、ガッカリ。

~記録~

最後のスモーキーの場面はやばい。
感動するね。
あと、直己の演技は、、、怖い(笑)
前作の方がおもしろいかった
>|