三四子

シン・ジョーズの三四子のレビュー・感想・評価

シン・ジョーズ(2016年製作の映画)
2.0
途中までいい感じだったのに後半から突然C級はこういうのが見たいんでしょ!みたいなのを出されて残念。

でも、フライボードで作った輪っかを燃えるサメが通り抜けて火の輪くぐりになるシーンだけは文句なしに最高だからこのシーンのために見る価値有り。

途中からなんの幻覚?みたいなシーンが入るのも割となかなか面白い。
一生懸命呼んでくれてるけどいやらしく見えるやつ…?逆にあれはなんだったんだろう。
幻覚を見てる変なおじさん、いっそ清々しいエロガキ、落ちてる燃えた変な魚をテレビ番組の料理に出す謎のコックと手堅く飽きさせない構成だった。

最後とんでもない勢いで雑に死んでって面白かったといえば面白かったな。変なサメの大群もあれいる?いらなくない?サメの交通渋滞で何匹か死んでそう。
あとまさかお父さん死ぬとはね。あそこまで引っ張ってあれだけで死ぬんだ、なんの役割もなく…。

可愛い彼女とギークが生き残る、C級です!っていうアピールの激しい映画だった。