マドカ

夜明けの街でのマドカのネタバレレビュー・内容・結末

夜明けの街で(2011年製作の映画)
2.5

このレビューはネタバレを含みます

FUJIWARAのフジモンを木彫りの岸谷五郎って、有吉が言ってたのをふと思い出して観たくなった映画。

「不倫するやつは馬鹿な奴がするものだと思ってた。」

自分で言っちゃー世話ないぜ。です。
オチを見たらそうなっちゃうんだろうけど、、サスペンス要素と不倫恋愛要素と妻のホラー要素もうちょっと欲しかったです。。。そこら辺ぼわっとしたまま終わってしまったので、、。

同じ東野圭吾作品なら、、幻夜の深田恭子好きだなあ〜。