てらし

作家、本当のJ.T.リロイのてらしのレビュー・感想・評価

作家、本当のJ.T.リロイ(2016年製作の映画)
-
フィクションの作り手がフィクショナルな存在で何が悪い!ってな感じ。「キャラを演じる」「セルフプロデュースする」「アイデンティティを確立する」ってなんだろうね、という視点から見ていたのですが、非常に面白かった。