ジジョ

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれたのジジョのレビュー・感想・評価

2.5
誰でも突然のアクシデントで目の前に乗り越えられなそうな壁が現れることがある。その前でもがき、苦しみ、壁を越えていくのは自分自身でやるしかないのだけれど、そこに立ち向かうパワーをくれるのは、知人だったり、まったく知らない人だったりする。

映画はテロに巻き込まれた話だけれど、交通事故や自然災害など、いつでもどこの人でも経験するかもしれないお話。

ジェイク・ジレンホールの演技もさることながら、恋人役のタチアナ・マスラニーの存在感がすばらしかったです。