なお

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれたのなおのレビュー・感想・評価

4.0
傷は隠しきれない。隠すことは出来ても、いつか露わになる。心の傷だって同じだろう。心の傷は、隠せば隠すほど痛みは深くなる。

その痛みを耐え抜くことが強さではない。痛みを、乗り越えられる。それが本作でいう「強さ」だ。

ボストンよ、強くあれ。
コストコよ、強くあれ。

誰かが言った、ジェイク・ギレンホールに穏やかな役は似合わないって。そんなはずは無い。
彼ほど奥底に熱を秘め、演技の括りで終わらない俳優と僕は未だ彼以外出会ったことないですから!