sakiko

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれたのsakikoのネタバレレビュー・内容・結末

3.5

このレビューはネタバレを含みます

さすがジェイクギレンホール。
役作りが極められていて凄い俳優だと思う。

ジェフの弱さが脚を失ったことでより強調されていると思った。
彼女が愛想尽かすのも無理ない。

弱さは誰しもある。
そこから立ち上がるかは結局自分次第なのだと思う。
周りが何と言おうと手を貸そうと、自分で自分の弱さに気づき、変わりたい!って思わない限り難しいと思う。
自分の足で立つ事が大事だね。
それがイコール自立だから。

そのきっかけをくれたのが、自分を助けてくれた男性。
助けられたと思っていたが実は自分もその男性を助けていたと知る。
始球式後でも大勢の人から君のおかげで僕・私は救われたと…。

誰かの力になっているって凄い事だと思う。


他の方も書いてたけど、テロリストが死んだ時の家族の反応がしっかり描かれているのが印象的だった。他の映画とかではそんな描写ない事がほとんどだから真実を伝えられていていると思いました。

ボストンマラソンのテロ事件のニュースは記憶に新しい。色々な側面から見たいから
見逃したパリオットデイ観なきゃな。