ばーばら

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれたのばーばらのレビュー・感想・評価

5.0
『ボストンストロング ダメな僕だから英雄になれた』を観てきました。

もうね、最初から最後まで涙が水道のように出っぱなしでですね、大変でした(笑)

ボストンマラソンのテロで両足を失った男の人の実話が元になってます。
そして主演はジェイク・ギレンホール!
それだけで期待値あがりますよね!!

なんかですね、今こうして感想を書いてる時ですら泣きそうになってしまうんですが、ジェイク・ギレンホール演じるジェフが本当に素晴らしいんです。
ダメ男から立ち直る姿は勇気を与えてくれました。
そしてジェフを献身的に支える元恋人のエリン・ハーリーを演じるタチアナ・マスラリー。その元恋人がまた素晴らしかったです。

リハビリも義足もジェフにとってはキツく辛く苦しかったでしょう。
それでも、何度挫けても立ち直る。
わたしも精神的な障害を持っておりますが、本当に勇気と希望と、生きる信念みたなのを感じまして、どれだけ辛いことがあっても乗り越えようと思いました。

誰にでも辛いことってありますよね。
でもそれを勇気にする、希望に変える力をこの映画は持っています。
都内でなんで2ヶ所しかやってないのか不思議なくらいです。

できれば1人でも多くの方に観て頂きたいです。もちろんレンタルでも構いません。そして大切な人がいる方はその方と是非、一緒に観て頂きたいです!!

書きたいことはたくさんありますが、ネタバレしちゃいそうなのでその前にやめておきますね(笑)

とにかく、生きる勇気を貰えます!!
(*´꒳`*)゚*.・♡