ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれたの作品情報・感想・評価

「ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた」に投稿された感想・評価

ボストンマラソンで両足を失った主人公が事件の目撃者となったことで注目され、自分を見失う話。実話ということもあり、あまりに痛々しくて胸に突き刺さる。英雄扱いされるが、その反面何もできないダメな自分と向き合い始める主人公の姿に救われる。
後半はよかったです。
BOKUMA

BOKUMAの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

美談…!あんな別れ方しておいてI love youでcryでhappy end はおかしいでしょ!笑
事実を基にしているけれど、脚色というか、アメリカ好みに色付けされている気も…
そして邦題がださい〜strongerじゃあかんのか。せめてサブタイなしで。
コスコのインシュランスがよいのはわかった。さすが。
あとジェイク・ギレンホーク演技うますぎ。
Anma

Anmaの感想・評価

4.0
テロにより両足を失った主人公の心境の変化をうまく表現したジェイクギレンホールはさすが。彼が演じるだけで作品の質が高いものになる。
PI

PIの感想・評価

3.7
昨日まで平凡に幸せに暮らせていたのに、目が覚めたら両足が無くなっていた。
想像し難い苦痛と苦悩の日々。
闘う彼の姿はボストンストロングの象徴。
確かに、勇気付けられた人は多かっただろうが、インタビューや始球式ではしゃぐ母親や友人に嫌悪感を覚えた。
エリンがそばに居てくれたのが救いですね。
chinatsu

chinatsuの感想・評価

3.2
主人公の苦悩がわざとらしく描かれていなくて、丁寧に表現されてて良い
ノンフィクション
心に傷や葛藤を抱えた役をやらせたら、ジェイク・ギレンホールはピカイチな気がします。
「本当に大勢の人が今までの生き方を変えたの あなたを支えるためにね。分かる?それがどれだけ大変なことか?」
めでか

めでかの感想・評価

3.4
最後の爆弾で亡くなった海兵隊の弟を持った兄貴の演技にやられた
>|