watarihiro

MEG ザ・モンスターのwatarihiroのレビュー・感想・評価

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)
3.4
劇場鑑賞99本目

海洋研究所のマナ・ワン。そこのチームはマリアナ海溝の未知の世界があると仮説立てていた。最新鋭の潜水艇で潜るとそこには確認されてない生物と壮大な世界が待っていたが、巨大な生物に攻撃され、通信できなくなってしまう。そこで救出隊を編成。タイに住む潜水レスキューのジョナスが呼ばれたが、5年前の事故により、反対する者が出る。だが彼は救出しに行く、、、。

初のサメ映画。名作と名高いジョーズをスルーして初サメ映画の鑑賞。正直な話、あんなモンスターが思いがけないタイミングで思いがけない所から出るようなパニック映画はあまり見て来ませんでしたが、楽しめました。

何もかも深く考えずに見れて、あんなでっかいメガロドンの姿を堪能できて面白かったです。あんなサメ相手に堂々とできるジェイソン・ステイサムがかっこよく、元飛び込み選手であって泳ぎが美しいです。

リー・ビンビンは40代であんな綺麗とは驚き。もっと見たかったです。