MEG ザ・モンスターの作品情報・感想・評価

「MEG ザ・モンスター」に投稿された感想・評価

zita

zitaの感想・評価

3.5
B級の代名詞のサメ映画のくせにステイサム起用してハリウッドで3D仕立てにしてあまつさえ世界中でヒットさせるとは何事だ!フカヒレにするぞ!と言うことで、色んな意味での地雷臭を存分に感じながらほいほい見に行きました。だって巨大モンスター映画大好きですし。(ステイサムは別に…)

前半の深海から未知の存在が徐々に脅かしてくる一連のシーンは、ドラえもんの海底鬼岩城よろしく超好みで、非常にワクワク致しました。てか、メガロドンの造形がちゃんと描かれてる時点ですごい。サメ映画のくせに。と油断してたら、後半になってから「このままA級で終わると思うなよ」とも言うべき、クソ展開の逆襲がはじまり、特にビーチの一連のシーンはほんと何がしたかったのかと。ある種、クソであるが故のサメ映画の矜持をかろうじて保ったとも言える。

まあとにかく一番許せないのは、色々な事情が垣間見える、監督自身も言っていた流血シーンの皆無さでしょうか。もうダメ…シャークネード見ょ…。
ANRI

ANRIの感想・評価

4.5
サメ映画あんまり観た事なかったけど面白かった😆
中国の美人さんや可愛い女の子出てて満足⭕️


サメ何匹おるねんって🦈
終わった?って思ってもまだ続いてたりってのが2回くらいあった笑
ところどころ安直ですが、ちょいちょい笑えるところも。
出張に行く飛行機の中で視聴。巨大化B級映画は比較的好きなので何作か観ていたが、これはその中でもぶっちぎりのクソ映画笑。ストーリむちゃくちゃだった。
ジェイソンステイサムvs太古の巨大ザメ、メガロドン。これで面白くない!のなるわけなかろう。

スゴくど定番の設定の応酬。全て使い切ったんじゃないかと思うほどに。

•巨大ザメ
•過去の事故で辛い思いをして自ら一線を退いた飲んだくれの元敏腕海難レスキュー隊員。
•巨額の富を投じて金の力でとんでもない発見をするが、後で痛い目見るけど、なかなか諦めが悪くて、オチに使われるお金持ち。
•ちょっと気が強いが少し弱点がある中国系美人。
•すぐに喰われて死ぬことが初めて登場した瞬間にわかるひょうきんな人。
•絶対に割れない、壊れない、強い、負けない、とか言っておいて絶対に割れる、壊れる、弱い、負ける最先端テクノロジー。
•絶対にいるのに、なかなか映さないカメラアングル。
•1回目ではなく、3〜5回目の視認で、急に現れて襲われる、人の視点アングル。
•なぜか結局馬鹿騒ぎしてる馬鹿ばっかりのビーチに行き着く点。
•なぜか主人公とヒロインだけが成功する、逃げ切れる、戦えるシチュエーションの数々。
•そして、絶対にその2名だけは必ず死なない、という謎の安心感。
•どんなに相手との体格差が出てても、最後は結局、自らの手に銛を持って戦う。
•海の生物、モンスターなのに、まるで色々空気を読んでるが如く、適材適所の登場と都度都度ちょうどいい被害を出すバランス能力。

など。
そして、安心の展開と期待通りのエンターテインメント。
ステイサムと巨大ザメが初めから打ち合わせでもして決めてたんじゃないかと思うほどのスムーズで順序通りの滑らかな起承転結。
予定通りに
Meg

Megの感想・評価

-
斜め前の人が見てた
最近のハリウッド高予算B級パニックモノ(矛盾)によくある中国資本感バリバリの本作
今までの作品でも頻出した"CGっぽい顔の中国美女"は、これまでは「驚いた顔をする」とか「なんか意味あるっぽい難しげな事を言う」ぐらいの役しかない割にでしゃばってして中国資本感をビンビンに感じたのですが、今作では主役級の役割でなかなかよかったんじゃないでしょうか

せっかくのステイサムなのに殴りあいがなくて残念~と思っていたら、ラストはやっぱり決めてくれた!
「サノバビッチ」を言ってないので続編あるのかな
終わったと見せかけてまだ続きます詐欺が多く、長く感じた。それ以外は王道のパニック映画で期待通り楽しめる。個人的には深海研究の乗り物や施設が近代的でかっこよくて好きだった。
>|