MEG ザ・モンスターの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

MEG ザ・モンスター2018年製作の映画)

The Meg

上映日:2018年09月07日

製作国:

上映時間:113分

3.3

あらすじ

「MEG ザ・モンスター」に投稿された感想・評価

めっちゃでっけーサメとステイサム、という組み合わせで安定と信頼感のありまくるサメ映画でした。
あの手この手で人が海に落ちまくるぞ。
中国色が強くて不必要な恋愛要素もあって、期待して見てしまうとつらい部分もありますが、そこそこ程度の勢いだけの作品だと認識した上で見るには悪くはないという感じです。無料ならいいかなくらいです。
『ディープブルー』と比べるとかなり劣りますが『ディープブルー2』とかいう時間の無駄でしかない映画を思うと及第点です。
kazuki

kazukiの感想・評価

4.1
世界観、メカなど結構造りこんでて、すんなり引き込まれる。
サメ映画定番のシーンも当然あるが、怒濤の展開もあり時間を忘れて観賞できた。
tomomo

tomomoの感想・評価

3.0
サメたんが~っ‼️いつも悪者だよね。

最後は結局、肉弾戦?
何故、あのヒロインに惹かれるのがわからない。
美少女とおじさん。
名無し

名無しの感想・評価

3.5
よくあるおふざけサメ映画ではなかった。
サメ界のカリスマ"メガロドン"とハゲ界のカリスマ"ジェイソンステイサム"が真っ向勝負。
カッコいい者同士の戦いは興奮しますね。

サメ映画によく出てくる水着のねーちゃんは出てこないけど、ステイサムのムキムキのエロい肉体は少し見れます。
もっと人間をガジガジ食べて欲しかった。

海底にはまだその先に未知の世界がある!的なのは良かったね。
英国の誇るハゲvs海底の王メガロドン
サメ映画これで14本目かな
『シンジョーズ』『ディープパープル』『JAWS』に次いで4番目くらいに面白かった
サメ映画界ってほんと不毛だよなあ
「ステイサムを生き餌に使ったトローリング漁」みたいなとこでクソ笑った
fun

funの感想・評価

3.8
チャイナマネーのB級という評判を小耳に挟んでいたのでどうしょうかな〜と思っているうちに劇場公開終了…WOWOWでたまたま録画になってたのでちょっと見よっかなー程度に見始めたら…えー以外と面白い!そうなりそうだなーと思っていつつも、ボーッと見てると、わ!わ!わー!やられた!食われた!出てきた!とびっくりポイントがいっぱい。
後半のチャイナな海はわーこんな風なんだろうなーわーああいう子供いそうー笑笑と思いながら見てて面白ポイント多し!
犬が海にダイブしてメガロドン見て、わーやべーって!って犬かきで引き返してくるとことか笑えながらもハラハラしました。
歳食ってきたけど、海に飛び込む時のスティサムさんはやはり躊躇なくかっこよかったです。
それにしてもみんな船から落ちまくりだし、よく考えたらあんなサメがウヨウヨする海でよくみんな海水浴してんなーってひょーって寒くなりました。ルビー・ローズたんが美しすぎてCGのゲームキャラのようでした。
shika

shikaの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

もう少し評価されていい映画な気がする。

サメ映画の中では過去最高に面白かったかもしれない。
よくあるハラハラ展開、仲間割れ、生き残る主人公という要素だけでなく、複雑な恋模様や人間関係が描かれていて、万人が感情移入しやすい場面が多いように思う。

メガマウスがなぜ生き残っていたのか、なぜ深海で生き残れていたのかのストーリー設計も良かったと思う。

ただし、硫化水素の地底層の乱れに乗じて現れたメガマウスが、どうして二匹もいたのか。ストーリー展開としては面白かったが、ちょっとやっつけ感があったので、3.7。