tiger

シャーリー・テンプル・ジャポンのtigerのレビュー・感想・評価

3.5
全体が二部構成になっている。
Part1はサイレント映画でセリフは字幕な上に、ほとんどワンカット。

Part2はそれに音が付き、カット割りをしたもの。

映画という型を使って遊んでやろうって感じ。このくだらなさとメタフィクションの合わせ方は筒井康隆を思わせる。実は「カメラを止めるな!」と結構近い構造。