A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリーの作品情報・感想・評価・動画配信

「A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー」に投稿された感想・評価

kenbow

kenbowの感想・評価

5.0
すごいところに連れて行ってくれる素晴らしい映画!!見終わった後は放心。
XmasStory

XmasStoryの感想・評価

4.5
最初の音で展開は読めるけどあんなに果てしないとは。愛の深さ故ですか?輪廻と言う記憶の痕。冒頭。シーツをまくルーニー。動悸がすると手を合わせる。BGMも心音?ふたりのベッドの息遣い唇を重ねる音が静寂に鳴って大好きな場面。

だからもう少しルーニー・マーラとの生活みたかった。わりとあっさり気味。

パイの時の涙。彼と彼女の名前。彼女を見つめる時の流れ。何度も出て行く彼女。
ああやってずっと見守りながら時が流れてくの何かでも見た気がするのに思い出せないや。

少数でも大勢に対しても何かを残すことは遺産。でもやがて結局は無意味。
それでも誰かに残したい忘れないで覚えていてほしいと願う僕の願望。

あ、ユウナの台詞思い出すわ。

メモはさ、アイラブユー、だよね。

あの家族、びっくりしたろね。
calmo

calmoの感想・評価

3.7
ゴーストになった夫が残された妻を見守る、というような前ぶりがあったけれど、それだともう1つの映画の、ゴーストのような映画を想像してしまう。
それとは全く違う、台詞のほとんどない
サスペンスタッチの映画で少しハラハラしながら観た。時空を超えた哲学的な深みが有るのはわかるけど、とても一度では理解できない。または、正解はない、というような投げかれられ形の映画、アートのような作品でした。
mu

muの感想・評価

3.0
表情が分からないところを、音楽でカバーしているのが面白いなと思った作品でした。
strangers

strangersの感想・評価

3.2
食後で気持ちよくうとうと出来ました。

ラストは音楽とともに儚い感じだったけど、
幽霊に対しては物理的にいろいろ???な点が・・。

まるでイノシシの皮をかぶった人間…。

未浄化だったのかな、四十九日にきちんと成仏したいです。
まめ

まめの感想・評価

4.0
流れる時間が静かでリアルで、心にくる……
kyo

kyoの感想・評価

3.6
記録
まさに永劫回帰の思想を体現したような作品だった。幸福な瞬間はいつでも歓迎だけど絶望的な体験をしたような時に人はそれを意味としてどう捉えるべきか。
前半にやたらと長くて印象的なシーンがある。男女が向かい合って寝ているシーン、女性がひたすらパイを食べているシーン、女性が庭でモノをひたすら運ぶシーン。これらは初め僕にとって退屈な風景でしかなかった。しかし、ゴーストにとっては瞬間としてのシーンだった。永遠と対比された、彼/彼女らの瞬間としての感覚を知ったときに、それらの風景に対する感じ方は変わる。
時間というものが、主観性を帯びた何ものかであるということに気付かされる。すなわち僕の感じた退屈さ、という感情の傲慢さに気付かされた。出来事に対する心情はやっぱりいつでも覆り、あらゆる瞬間を永遠に生きることのできるゴーストにとって、あのワンシーンはきっと美しかったはず。
             2178
(IMDb 6.8:52,143人視聴)

んー・・・
すげーなぁ。
なんつー、時間の切り取り方だ・・・
台詞、たぶん、
1ページもないけど、
見てしまった・・・
(見れてしまった・・・)
 
幽霊視点ってのは、 
意外とコロンブスの卵かも。
他に思い当たらない。
想像を掻き立てられるなぁ。
 
やっぱり、
”喋らない”ってのも、
人を引きつける1つの動作なんだなぁ。
 
でも、
やっぱり、一番、すごいのは、
物語の展開の仕方。
いやー、
びっくりした。
 
 
 
 
 
 
ps.
静かさが
「アンダー・ザ・スキン」思い出した。
 
まー、でも、
静かだから、
好みは分かれると思う。
 
 
>|