ヒラツカリプソベイべー

夜明け告げるルーのうたのヒラツカリプソベイべーのレビュー・感想・評価

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)
4.0
2018年年末年始仕事でバッタバタしてて、やっと落ち着いてきたのでレンタルしました。レゴザバットマンに続く2018年鑑賞作品2作品目です。
twitterのフォローしてる方々が口を揃えて良いと言っていたので。
ちょいハードル上がってましたが、あららっと超えて行きましたね。
まあ、展開と編集が目まぐるしくてよく解りづらいとこもあったけど、主人公の心情の変化の上がり下がり幅がよくわからないんだけどw、それ以上に無理くり心躍らせる、歌の力、音楽の力。

何より、歌うたいのバラッドの破壊力です。カラオケでよく歌うけど、更に日常で口ずさんでしまうだろう、この先も。

柄本明さんの爺ちゃんも良い味だしてますね。ここの展開も大事でラストに泣かせにかかるもんだからもう。。
湯浅監督、おそるべし。
Netflix版デビルマンも早よ見なきゃ。