夜明け告げるルーのうたの作品情報・感想・評価 - 157ページ目

「夜明け告げるルーのうた」に投稿された感想・評価

本来アニメーションが持つワンダーな部分が全開になっている、自由奔放さと力強さに満ち溢れた作品。

純粋にアニメーション(線の動き)が持つ躍動感を心行くまで存分に楽しめる。

色彩感覚も鮮やかに、ストーリーを盛り上げる役割を果たしている。

1人の若者の成長物語であるが、基本的には人間讃歌であり、全てのキャラクターの思考や行動に対して不快さを感じない点において驚異的な造りをしている。

後半の展開がやや強引な印象を受けたが、劇伴と映像が持つパワーに押し切られた感じ。

ただ、それも不快ではなく、妙な心地良さに包まれるところが本作の魅力なのかもしれない。

観劇2回
カイくんの良き成長物語でした。

大切な人が自分だけのものじゃなくなった時に、それを受けいれるようになれることが、大人になるってことなのかも。
そして、そんなふうに自分には、どうしようもない部分も受け入れて、やっと向き合えたルー達との別れは、唐突で、幸せの真っ最中、音楽プレーヤーの電源を切ったように訪れた。
でもだからこそ、リアリティと切なさを強く感じられてよかった。

歌とかメロディが、ぐにゃぐにゃに動くアニメの線と合体して、
楽しく、切なく、映画全体をくるんでいる。
とても幸せな気持ちになった。
つまり、相変わらずフィーバー的なシーンは、頭おかしい。最高。
toru

toruの感想・評価

-
崖の上のポニョ、待望の続編。
前作からキャラ・スタッフを総入れ替えする大胆な采配によって、自分のような初見でも気軽に見ることができた。

ストーリー構成がやや大味だが、補って余りあるほどの圧倒的なアニメーション技術と心地よいルーの声で織りなす世界観に、ずっとずっと浸っていたかった…
斉藤和義の歌うたいのバラッドも、ずるい。

前作のポニョも観てみようと思います。
kenkenk

kenkenkの感想・評価

4.2
アヌシー受賞作品で興味が湧いて上映館を調べて見たら丁度復活上映やってたから隣の県まで行ってきました。
絵柄に癖があってどうかなぁ...って思ってたけど見終わってみると良い!!

あとキャラクターに既視感あると思ったら某心の怪盗団か!!
いや、良かったよ!円盤購入リスト入り

この監督さんの他の作品にも興味が出たんで他も見てきます。
王道の日本アニメって感じのストーリーに、海外っぽいポップさが合わさって、ものすごくエネルギーを感じた。
このバランスとれた相乗効果は監督がスゴイと思った。
かなり強引な展開も、中だるみの時間もぶっ飛ばして、なんだか見終わったあとは気持ちいい!と思いました。
夏休みみたいな映画でした。
クー

クーの感想・評価

3.8
今年2本目の湯浅作品。
人魚は日光に弱く、噛まれた生き物は人魚へと変わってしまう。まるでバンパイヤの様である。それは死をもイメージさせる。
どこかあのポニョを思い浮かべてしまったが、こちらの方が生の歓喜と少年少女が一歩成長するジュブナイルとして感動が大きかった。歌うたいのバラッド、ポニョポニョみたいに耳に残ってます。
人魚はみんな純粋でやさしい心を持っている

だからこそ色んなことが成り立ったお話で、この前提がなければ余裕でホラー映画になってた
(というか登場人物の一部の人にとってはほぼホラー展開だったんだろうから面白い)

キャラクターの第一印象と最終的な印象がガラッと変わるのも面白かった
ユウホちゃんとクニオくんがとてもかわいらしくて良い子で好き

1番泣きそうになったのは、ワン魚がとある人物に対しても手を差し伸べたところ
お前ってやつは…お前ってやつはよぉ…
ryo

ryoの感想・評価

3.6
夜は短し〜に続き、湯浅作品は見るの2作目。キャラデザイン、ねむようこさん!!というのもあって期待高まる。

で、見終わったあとの第一印象は、人間って最低だな、っていう。でも終盤なんか泣きそうになった。なんでそんなやさしいの。人間は愚かで汚くて勝手で救いようがないのにーって。

せっちゃんの主題歌はそりゃいいに決まってるけど、作中の音楽がすごく好きだった。インスト好きだからボーカル入らないカイのアレンジ曲とか。

特徴的な足やステップ、ダンスはやっぱり引き込まれるし、スピード感ぬるぬるさくさく動く感じが気持ちいい。わんぎょはずるい。

カイのパパがいいお父さん、みたいな終わり方したのはよくわからなかったなぁ。

ただ…どうしてもぬぐいきれないポニョ感がチラついて、なんだかなー。題材そこな時点で仕方ないんだろうけど。カイとの関係がそのまんますぎて…。うーん。
まる

まるの感想・評価

4.9
観てよかった。遊歩やくにお、ルーと出会って海が成長していくのが物語の軸だけど、それだけじゃなかった。
好きになって、憎んで怒って許して和解して、色んな感情が詰まってる話だった
傘をさすのが楽しくなりそう。あとゆるキャラ枠でわんぎょとルーのパパが可愛い。
親と子の話でもあったなあ
鈴

鈴の感想・評価

5.0
好き以外の感情が出てこない。

好きなひとに好きって言いたくなるよ
胸がぎゅってなるよ