夜明け告げるルーのうたの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

夜明け告げるルーのうた2017年製作の映画)

上映日:2017年05月19日

製作国:

上映時間:113分

3.8

あらすじ

寂れた漁港の町・日無町(ひなしちょう)に住む中学生の少年・カイは、父親と日傘職人の祖父との3人で暮らしている。もともとは東京に住んでいたが、両親の離婚によって父と母の故郷である日無町に居を移したのだ。父や母に対する複雑な想いを口にできず、鬱屈した気持ちを抱えたまま学校生活にも後ろ向きのカイ。唯一の心の拠り所は、自ら作曲した音楽をネットにアップすることだった。 ある日、クラスメイトの国男と遊歩に…

寂れた漁港の町・日無町(ひなしちょう)に住む中学生の少年・カイは、父親と日傘職人の祖父との3人で暮らしている。もともとは東京に住んでいたが、両親の離婚によって父と母の故郷である日無町に居を移したのだ。父や母に対する複雑な想いを口にできず、鬱屈した気持ちを抱えたまま学校生活にも後ろ向きのカイ。唯一の心の拠り所は、自ら作曲した音楽をネットにアップすることだった。 ある日、クラスメイトの国男と遊歩に、彼らが組んでいるバンド「セイレーン」に入らないかと誘われる。しぶしぶ練習場所である人魚島に行くと、人魚の少女・ルーが3人の前に現れた。楽しそうに歌い、無邪気に踊るルー。カイは、そんなルーと日々行動を共にすることで、少しずつ自分の気持ちを口に出せるようになっていく。しかし、古来より日無町では、人魚は災いをもたらす存在。ふとしたことから、ルーと町の住人たちとの間に大きな溝が生まれてしまう。そして訪れる町の危機。カイは心からの叫びで町を救うことができるのだろうか?

「夜明け告げるルーのうた」に投稿された感想・評価

ナギー

ナギーの感想・評価

3.8
夜は短かしと四畳半が大好きなので、軽い気持ちで観ましたが、、、

自分でも驚くぐらい泣いてしまいました。

湯浅監督のキャラの動きがアニメ的な快感が詰まっていて観ていて気持ち良いです。

また新作出来たら観に行きます。
泣いたわ
ツーって流れたわ

夜は短し恋せいよ乙女はそんなにいいと思わなかったけどこれは感情に共感できたし音楽が素晴らしい

歌いたいのバラッド最高ですわ
小石川

小石川の感想・評価

4.0
不覚にもYUIのfight!がかかったシーンで泣いてしまった。いろんなシーンで青春のフラッシュバックを感じることができる良作だった。音楽って素晴らしい。アニメーションも湯浅節炸裂といった感じで、新旧のアニメに通ずる部分がたくさんあって観ていて楽しかった。
りたお

りたおの感想・評価

3.3
湯浅監督のあのドラッギーでぶっとんだ演出は控えめだった気がする。
泣けるって言ってる人多いけど泣けるポイントどこ!???
Yudai

Yudaiの感想・評価

4.0
音楽はLOVE&PEACEである。という映画。湯浅監督のアニメらしいアニメでファンにとってたまらない映像。めっちゃ好きです。
ポップで可愛い感じ。
でもなんだろ、ぶっ飛んでる。

意外と深いテーマが詰め込まれてたりする。
この頭ん中をスコーンって殴られるような世界観好き
gdbsdta

gdbsdtaの感想・評価

3.1
人魚と人間の交流。音楽が肝で、なぜか斉藤和義。いい唄ですよね。
こういう人魚の捉え方もあるんだ、アニメの自由度は高いなあ。
佐治

佐治の感想・評価

3.8
引き込まれる内容と世界観
歌うたいのバラッドってのもまた良き
黒崎遥

黒崎遥の感想・評価

3.8
え〜〜好き〜〜🤗
お父さんかっこよくてすき。るーかわいい。アニメーションすごい!!!!
歌って踊って終わったかと思った😖
yuan

yuanの感想・評価

3.3
すごく変わった作画方法でアートな世界観。主人公は中学生の男の子です。音楽とアート、といった印象。
友達のゆうほとくにおがいい子達。でもゆうほのパパ怖い。
キャラクター原案がまさかのねむようこさん。
放送してみんなを助けたところ、災害から皆を助けるラスト、君の名はみたいだよね。ポニョもデボラ期になってみんな、避難して、ってかんじだから、、合体したかんじ。
わんぎょが可愛くて好きでした!!捨てたのに飼い主を助けに来るなんて、、涙
人魚も人間も仲良くね。