ワイルドライフの作品情報・感想・評価

上映館(3館)

「ワイルドライフ」に投稿された感想・評価

健一

健一の感想・評価

3.4
「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」
「ゴールデン リバー」
そして本作と
ふと思えば トリプル ジェイク・ギレンホール達成!
なんのこっちゃ。

御贔屓俳優ポール・ダノの初監督作品です。

とてもいい作品なのですが・・・

これから劇場に行かれる方は ご注意下さい。
前日睡眠は充分にとる。
鑑賞前にお腹いっぱいにならない。
勿論 アルコールはダメ🙅‍♂️!

以上を守らない方は100%寝落ちします。
私は鑑賞中に100回はあくびをしました(でも寝てません)。

ワイルドライフと言うくらいだからワイルドなライフかと思いきや。

この程度なら別にワイルドでもないのでは?

私の少年時代の方が全然ワイルドライフだったんですけど。

キャリー・マリガンとジェイクの演技は素晴らしかった。
ただ子役の子がちょっと優等生すぎる。

ちょっと疲れた家族を淡々と観せられる。つまんなくはないが、もう少し 波乱 が欲しかった。

とにかく本作に興味がある方は体調を万全にして劇場へ。

YEBISU GARDEN CINEMA
1番スクリーン
💺187 10人居るか居ないか

鑑賞中に寝落ちなど ほとんどしないのですが、今回は危なかった。
tomi

tomiの感想・評価

3.9
おかしくなってゆく両親
歪む日常
何も出来ない自分のもどかしさ
大人と子供の狭間のジョーの心の苦しさを誰もわかってくれないし、誰にも言えない
ひりひりして、痛い
走り出すシーンは胸がぎゅうっとしました
なんといっても演技が素晴らしい
映画自体は凄く静かなトーンでスローペース、BGMもほぼない、こういう作品を観ると演技力ってホント大事だな〜とつくづく思います

ジェイク・ギレンホールが出ているので観に行ったのですがメイン3人共凄かった
ジョーを演じたシャマラン映画「ヴィジット」でラップしてた少年
細かな表情で感情の変化が見事にでていて彼の演技によって引き込まれました
キャリーマリガンもお見事

オープニングで笑顔だった家族が少しずつ緩やかに壊れていく
辛いなんてものじゃないはずなのにそれでも家族の幸せを願い続けるジョー
俺なら間違いなくグレてます
最初は羨ましいくらい素敵な家族だったのに山火事のようにじわじわと家族が離れていく。
一人一人の明らかな感情などナレーションに入ってこず、14歳の少年目線で味わう映画。
自分の家と似てて少し泣いた。
私も14歳の頃なら泣きながら走り出すし、誰にも打ち明けれず、黙って親のしたいがままにさせると思う。
60年代のモンタナに住む、息子の視点から描かれる家族の崩壊の話し。
どんな時代のどんな家族でも、結局は一人一人は一個人であり、考えの全てを共有することなど出来ない。
ただ崩壊する家族を見ている事しかできないジョーが痛ましい。
まるで山火事の様に、燃え尽きた先に何があるのか、、
ポール・ダノの初監督作!!

ジェイク・ギレンホールの出演する作品をよく見る気がするこの頃です。
TS

TSの感想・評価

4.1
大好物なキャスティング
子供目線でみる
父母の行動と決断
ラストシーンが最高に良い!
幸せな家庭がある一つの出来事をきっかけに少しずつ崩壊していく。それを14歳の少年視点で描かれているこの映画は、想像以上の辛さとどうしようもなさで襲われる。所謂最悪の家庭になっても少年の言動行動は衝動的な部分もあるが素晴らしいほどに大人である。それは何より両親から学んだ姿勢と愛情の大きさを表していると思う。
どうしようもない環境、家庭だが、そこで学び愛を貰った子供からすればそこが全てだ。ラストは色々と気持ちがぐるぐる駆け巡って少し涙が出た。
これぞアメリカン・ウェディング。
崩壊していく家庭、堕落する母と奇妙な衝動にかられる父、孤独な子供。
ラストの小さな救いに涙が出そうになった。
ポール・ダノ凄いな。
カノ

カノの感想・評価

4.6
“WILDLIFE”="手に負えない"
この日本語訳が響いた。

モンタナ州の山火事は地獄や戦場のようだといわれる危険な場所。しかし初雪が降りさえすればなんとかなる。
では家族は?夫婦間は?

手に負えない。

子供の視点からのそれがほんとにどうしようもない大人に見えた。それでも擁護して両方を守るジョーの気持ちにも同感できた。

ジェイク ギレンホールは情緒不安定な演技がほんとに上手だと思います。大好きな俳優です。
mimiyi

mimiyiの感想・評価

4.0
親だからといってオトナじゃない。
14歳だからといってコドモとは限らない。
家族の崩壊を目の当たりにしたからといって
子供は必ずしもグレるわけではない。
プライドのために稼ぐのをやめ逃げだしたからといって、家族を見捨てたわけじゃない。
他の男に抱かれるのは惚れたからじゃない。
知らない他人の幸せ家族写真を撮る気持ち。
初雪。
どんなにか心待ちにしていただろう。
本音を言わず感情に走らず丸く収まってる家族は幸せなのか。
かと言って、あんな事を子供に言ったり見せるのはどうなんだろう。
それでも、家族には家族にしかない愛情や繋がりがある。
ハッと引き込まれる風景の数々。
感想を言葉にするのがとても難しくて、鑑賞してしばらく経っても
なんとも言えない感情をいまだに処理出来ずにいます。
俳優陣の名演が光る。
>|