みうさん

さらば愛しきアウトローのみうさんのレビュー・感想・評価

さらば愛しきアウトロー(2018年製作の映画)
-
実話みたいなもんなんだそうだけど、なんていうか、牧歌的?寓話的?で、起伏とかドキドキとかはまあほとんどありません。時折入る字幕が良い。ちょっとコミカル。レッドフォードの飄々としたしかし色気のあるおじいちゃん。この飄々とした感じが、映画の雰囲気になってる。デヴィッドロウリーなので、ケイシーアフレック。これまた寝起きの声をはじめとしてちょっとかすれてる声が良いよなあ…。ヒゲのせいか、マイロヴェンティミリアに似てた…。追い続けているうちになんとなく同調してしまう感じとかもね、いい。そして、シシースペイセックもシワシワしてるけど、めちゃオシャレで、すごく可愛くていい!全体的にフイルムのざらついた感じの絵もすごくいい。あー、なんか好きだ。もう一回観ます。
字幕翻訳/斎藤敦子
TOHOシネマズシャンテ スクリーン1 F列