さらば愛しきアウトローの作品情報・感想・評価・動画配信

『さらば愛しきアウトロー』に投稿された感想・評価

デヴィッド・ロウリー監督目当てで観たが、ロバート・レッドフォードの俳優引退作で、もう完全に彼の映画。
レトロな雰囲気も音楽もテンポもルックも尺もいい感じだった。
Bob大福

Bob大福の感想・評価

4.0
自分の楽しみたいという欲求に忠実なフォレストタッカー。
強盗と脱獄を繰り返す。
脱獄の回想シーンが好きだったな。

楽して生きるのではなく楽しく生きたい。
kaobel

kaobelの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます


死ぬまで治らない心の問題。
D1

D1の感想・評価

-

ロバート・レッドフォードの引退作という謳い文句だが、それ以上に年老いたシシースペイセックの魅力に引き込まれた。

生涯現役を貫き通す。決して「引退」という言葉は使わないというような監督・俳優の想いを…

>>続きを読む

実在した銀行強盗の男を描いたドラマ。
そしての俳優引退作。

何十回も銀行強盗をして、何度も捕まり何度も脱獄して。
こんな人がいたんですね…。

やってることは銀行強盗なのだけど、人を身体的に傷つけ…

>>続きを読む
せきね

せきねの感想・評価

4.0

人生、楽しくやってるかい?

銀行強盗を、お金目的ではなく楽しいからやっているという主人公。
警察から逃げるのも楽しいし、捕まったとしても脱獄という楽しみが増えたくらいの感覚。

この全てが楽しそう…

>>続きを読む

80年代アメリカ。紳士的な犯行スタイルで、人を傷つけずに銀行強盗と脱獄を繰り返した伝説の銀行強盗がいた。


渋かっこいいポスターに牽かれて鑑賞。全編93分で凪いだ海のような静かで美しい作品でした。…

>>続きを読む
Kiri

Kiriの感想・評価

-

「1番好きなことをするのが1番さ、本当に好きなことをするんだぞ」
「俺は自分を笑える」
「自信なら俺にもある、だが限界も知ってる、昔はこの2つが両立してなかった」
「大丈夫、幸せなんだと思ってた方が…

>>続きを読む

誰も傷つけずに笑顔で強盗を繰り返したフォレスト・タッカー。
その晩年をロバート・レッドフォードが自身の引退作として演じる。

そのタッカーを追う刑事のハントとの追跡劇を描く。

常に笑顔で銀行に向か…

>>続きを読む
AK

AKの感想・評価

3.5
雰囲気のいい映画だった。

人それぞれ色んな生き方があるけど、これが彼の生き方なんだね。
ちょこちょこ演出の仕方が面白くて好きだった。

見終わった後に、なんかいい映画だったなって思える作品。
>|

あなたにおすすめの記事